プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルゲート編

アメリカには飛行機の格納庫などに使用するアーチ状の建物がある。
hi02.jpg
アメリカのメーカのホームページより拝借

調べてみるに軍や各種施設で使用されている断面形状が半円系のしかっりしたもの(日本に正規代理店がある)と断面形状が折版状の簡易なものがある。

日本の代理店のホームページをみると半円系のモノのほうがたしかに工作精度もよく、簡単に建て込みできそうである。その代理店によると折版系は工作精度がいい加減で施工が難しく(先に寸法通り基礎をこしらえても位置がずれて基礎作り直し(笑)とか)、強度的なデータがないのでお勧めしませんと書いてある。まあ責任を持ってモノを売る以上正論だとおもう。

だが、値段が現地値段でも半円系は折版系の倍はするみたいなので、逆転の発想(笑)で上物を作ってから、基礎を作れば良いのではないか?思う。一端H鋼でアーチの壁を受けておいて(仮設架台にのせる)その下に配筋してアンカーセットしてコンクリが固まったらジャッキダウンしていけば施工誤差ゼロ(笑)で施工できるっしょ。

川合健二のように土木用コルゲートがかっこいい(笑)けど、コンテナとおなじ搬入経路という問題があるので、これから円高になるとして(笑)今が直接買い付けのチャンスでは?(笑)
スポンサーサイト

秘密基地_コンテナ編

勝手に下調べ(本気でしらべてないので間違いがあるとおもうので良い子は鵜呑みにしないでください)
MX-3500FN_20080529_122913.jpg


規格

海上コンテナ
1.40ft(幅12m、奥行2.4m、高さ2.5m 自重3.3t)
2.20ft(幅6m、奥行2.4m、高さ2.5m 自重2t)
JRコンテナ
3.12ft(幅3.6m、奥行2.4m、高さ2.5m 自重1.8t)

海上輸送用コンテナを設置する案。一番のお勧め、問題はコンテナの搬入経路が確保できるか?ということ。むくもく邸の前面道路(進入路)は見た目2mチョイ(3mはなさそう)

その進入路が接道しているのが2車線道路なので、ここにトレーラーを置き、ブツを降ろす。四隅にキャスターを仮止めしてウインチにて駐車場前まで移動させる。

若しくは2車線道路に25tラフターを据え、駐車場に10tラフターをすえて中継する。

進入可能であれば10tミニラフター、不可能であればカニクレーンで設置する。


10tラフターが駐車場に据付可能であれば40ft、不可能であれば20ftになる(カニクレーンの吊り能力が2.9tまでの為
kani.jpg
これがカニクレーン(画像は他所から拝借、すまぬ)。カニというよりクモっぽい。自家用に欲しいな(笑)

むくもくコンテナ(妄想)

むくもく邸を訪れる度に目に浮かんできたプランを勝手に発表!(笑)
ティーピーの奥、バイク小屋建設予定地付近に海運コンテナ20ft若しくは40ftをゴロッと置いて半分バイク小屋、半分はショップ拡張だ!(笑)(コーヒー飲めたら楽しそう)
↓坂茂の移動美術館(コンテナを組み合わせた美術館)

NomadicMuseumSantaMonica.jpg


こう、簡単に置いておくほうが「ノマド(遊牧民)」ぽいというか現代のゲル(パオ)?(←言いすぎ(笑)
)みたいでよろしくてよ。

我ながら下手糞すぎて笑いがでるが
MX-3500FN_20080529_122937.jpg

MX-3500FN_20080529_122913.jpg


こんな感じで。最大の難問は現地までトラックが入るのか?というとこだけです!どう?むくもくさん。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。