プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナンプロジェクト

わたくしたち家族のカナン(約束の地)(←大げさ(笑))を求める旅は正直行き詰っております。
そもそも大学を出て上京し思った以上に住み易かったのでしばらくは東京に住むつもりでいたのです。しかし長男でもあり、父親の体調にも心配があったので結婚して子育てするようになったら田舎に帰ろうと漠然と考えていました。有る時期父親の体調が悪くなり母親に電話で泣き付かれて後ろ髪をひかれる思いもしつつ帰郷、現在に至るわけです。(その後、父は回復、今も見た目元気です。喜ばしいがなんか複雑な感情が無いといえばウソになる)

ここ数年、夫婦で「田舎にすみたい」という思い(僕はロケーションの良い所に住みたいというのが正確な表現)があり、色々な土地を見て回っているのですが、両親にその事をちゃんと話したことがないというか、僕が言うのを避けていた(いる)という感じで、というのも元々親の事を心配して帰ってきた(←なんだかエラソウな人間ですな)のにわざわざ遠くに住むのか?という思いと、僕と僕の家族の幸せだけを考えれば良いのだという思いというか、親孝行せねばという思いと自分の生き方の綱引きというか、なんだか複雑な心境が自分の中で綱引きをして決めかねているといのが現状です。

土地を見ても「決めたい」という思いと「決めたくない」という思いでまあ、どっちつかずというか自分の決断力のなさに愕然とします。

現実逃避で(笑)理想は広葉樹の疎林みたいな所に控えめに建てれたらいいなぁとか妄想しております。そんな土地は倉敷近郊にはまずないしあっても売り物として不動産市場には流通していないのは今までの土地探しで分ったので、敷地を手に入れて自分で広葉樹を植えるのが遠回りだけどそれしかないかなぁとか思ってます。

旧山手村とか総社とかが(どちらも今は総社市)いいのかなぁ、新本の当りが空が広くて良い感じだけど、橋わたるのがなー。

総社近郊で山(保安林以外)をお持ちの方、お爺ちゃんの田舎があるけど今だれもすんでいないヨとかいう方、近所の空家が何年も売れてない・・・など耳より情報お待ちしてます(笑)
スポンサーサイト

進むも地獄、引くも地獄(笑)

可能であれば実家から近い方が関係者各位に(笑)言い訳がたつので倉敷近郊で里山の雰囲気を残していると思われる地域に出かけました。門前町の面影を残す街道沿いを登り、ネットに載ってた古家付きの土地を探します。

なんとなく土地勘があるので道が狭いのは分っていました。行けるとこまで行こうとぐいぐい上ります。目印のトタンの屋根が見えてきました。が、ちょっとムルティプラではギリというかクリアランスが両脇10cm(笑)程度の石垣の間の道です。登り坂で半クラを多用しながら慎重に進み、クラッチの焼ける臭いを振りまいて到着。

僕はともかく嫁はこの狭さを克服できるとも思えません。気を取り直して、山の反対側へ。こちらは景色の抜けもよくいい雰囲気。目当ての土地はすぐにわかり道も問題ありません。1反もあって金額が予算の倍くらいするのを除いて・・・。

倉敷近郊ならここだなと言う感触を残し、山の中腹の感じの良い家のあたりを目指そうと進みます。桃の木が植わった道を抜け、またしても幅員が狭い道にすすみます。
「こりゃ、狭いよ。」と嫁に言ったら「さっきに比べたら広い」と言いそれもそうだなと思って進入。片側が崖で片側は熊笹を刈り込んだような道です。そう皆さんの期待を裏切らず(笑)進めば進むほほど狭くなります。ムルティプラの幅が 1875mm路の幅員は恐らく2000mmないくらい。片側が崖で先ほどの道より数倍プレッシャーです。(笑)途中で畑を耕しているお婆さんが怪訝そうな顔でみていた意味がわかりました。

ここでついにギブして(笑)嫁を降ろし斥候にだします(笑)しばらくして戻ってきて「この先にすこし広がったたまりがあるからそこでUターンしよう」といいます。

熊笹がボディを擦るイヤな音をさせソロリソロリとすすみやっとの思いでUターン。ムルティプラの全長が短いのが幸いしました。

帰りは自分が崖側で恐怖心も増しさらにスリリング。これで落ちたらレッカーも入れんし洒落にならんなと思いながら超微速で脱出。広い道で降りて点検したら熊笹で綺麗に「スジ」が(笑)コンパウンドで磨くしかねーな。タイヤもリムが「若草色」です。

なんだかものすごい疲れたけど、次にいきます。空港近く2件。

P1040452.jpg


北接道、南下がり土地。前方には家はありません。いい感じ。値段聞いてないので値
段が安ければ結構良いかも

続いて空港またいで反対側。ゴルフ場の近くでのどかな感じ。敷地の一部を高圧鉄塔が通っている(離隔距離が必要、あとまあ気にする人は電磁波(笑)が心配とか)こちらもまあ一目ぼれというほどではないけど「こりゃ、無いな」というほどでもなし。

なんとか今年中には目処を付けたい土地さがし。まだまだつづきます。

土地選び行脚

P1040399.jpg


いままで数社の不動産屋にアプローチしてきました。皆さん熱心に現地案内を勧められてきましたが、正直鬱陶しい(すんません)のと狙いが土地のみなもので上物は眼中になかったので遠慮してきたのですが、(あと安い土地ばかり狙っているのでわざわざ案内してもらうのは気がひける)今年は積極的に(笑)見せてもらおうと遠く美作の不動産屋さんに赤磐市を中心に案内してもらいました。

感想・・・どれも「掲載写真」が抜群に上手い(笑)事前にもらった資料で夢を膨らませ(笑)現地にいくと・・・しょんぼりです。「田舎くらし」に憧れそうな人の好みのトリミングで(笑)現地とのギャップに落胆します。

だから事前に場所だけでも教えてくれればよかったのにと僕の顔に書いてあったのか(笑)案内の女性もテンション低めでした。5件も見にいって(欲張りすぎ)最後の一番遠い(ほぼ旧吉井町)の物件だけが唯一いいロケーションでした。(上記画像の土地)

ジェットヘルをかぶって一生懸命道路を掃除しているおじさんがやたらフレンドリーに話しかけてきて対応に困りました(笑)(なぜか案内のお姉さんはスルー(笑)、しかたなくこちらでうけこたえ)

帰りにむくもくさんのお家にまたまたお邪魔して、改めてそのロケーションの完璧ぶりにため息(笑)がでそうです。

樹がまたまた「お風呂に入る」(笑)とだだをこねはじめ、お風呂を用意して頂いた(スンマセン)のにさらに「ご飯を食べて帰る」と言い出したのでさすがに宥めすかして帰りました。

土地の条件を緩めにしているが逆に絞りきれない原因では?という気もするので初心に帰って「総社の国分寺の辺りの雰囲気」というとこからもう一度探そうという結論を嫁とはなしました。

土地さがしなど

午前中用事をすませ、むくもく邸にむかう道すがら3件立ち寄り。

1.稲荷近辺:風景の「抜け」は申し分ない。てか抜群。間口も広いがいかんせん奥行きがたりない。アプローチに「タメ」がほしいので微妙。もちろん安ければ買いだが結構するので思案のしどころ。
P1020849.jpg


2.熊山近辺:思い描いていた「理想」に地形的にはぴったり(笑)でも日当たりが15時すぎの時点でゼロだったのでパスかな。以前「北下がり」が良いといいましたが僕が思い描く「北下がり」の要件は岡山の山ではかなり難しい事を実感した。これからは素直に南下がりに近い地形を探そうと心に誓った(笑)

・・・多分斜面の勾配がゆるく、南側接道で南からの日照が確保されているような地形ならば僕の思い描く理想に近づけるのだとおもう
P1020875.jpg

P1020866.jpg


3.熊山2:むかし中坊のときに柔道の合宿?かなんかで練習に行ったことがある中学校の裏山。今にして思えば「熊山駅」に降り立ったのだとおもうが、中学生当時の自分が駅前に立った時の印象は「・・・こんな田舎にはとても住めない、地の果てだ」と思った記憶があるのだがまさか20年近くたって嬉々として田舎の土地を探す事になろうとは(笑)

ここも絶望的に日当たりがわるい。まあ値段を考えるとこんなもんかな
P1020894.jpg


ここでそろそろむくもく邸にお邪魔する時間になったので移動。
今日は家族でお呼ばれしてプチ忘年会なのです。

しばらくマメ丸やマーサと遊び(破壊王はビビリなので逃げ回ってばかり)
P1020903.jpg


美味しい鴨鍋を囲みながらたのしくおしゃべり。途中むくもくさんとこの社員さんとお友達もやってきてワイワイとやりました。社員さんは僕が勤めている会社のもと社員さんで、先輩です(笑)。破壊王が風船を自転車の空気入れでふくらましはじめ中国産の非常薄い風船につき、本人以外は全員ビビリながら見守り(笑)案の定途中で破裂する風船が続出(笑)僕はあまり苦手ではないのですが、むくもく母さんがかなり怖がっておりました。(笑)

破壊王は完全に調子にのり「むくもく父さんとお風呂に入って帰る」といいだし(笑)なんとお風呂まで頂いて帰りました。(笑)

お土産グッツも買い、大満足でお暇。当然僕以外は爆睡でひとりで睡魔と闘いながらかえりました。

嫁がもう少しムルの運転になれてくれたらお酒がのめたのになぁ

追伸:宴会で「合鴨」は一世代と大見得きりましたが(汗)アヒルと鴨は同じ「種」で合鴨x合鴨で次の代が残せるようです。「騾馬」(雄のロバ×雌の馬=ラバ)が一代限りなのは「種」が違うからだそうです。ハンチク言ってすいません。(笑)
ちなみにライオンxヒョウ=レオポンてのもいるようです。(←すべてググッた受け売りです(笑))

週末土地めぐり

今日も土地めぐり。
1.岡山ー倉敷間
P1020539.jpg

眺めは大変よろしい。真横が墓なのを除いて(笑)僕はあまりきにならないが嫁が墓がイマイチと

お弁当をもっていったので某城跡公園に移動。
P1020545.jpg


2.谷間の秘境(笑)
P1020546.jpg


P1020560.jpg

ロケーションは文句ない、嫁もそんなに嫌がってない、でもなんかいまいちピンとこない。岡山へも近くて申し分ないんだけどなー。安いし。

3.金甲山近く(敷地は公園の横)
P1020563.jpg

眺めはよろしい。でもいかんせん道が狭い、42条2項道路(簡単にいうと建築するとき自分の敷地を一部セットバックする必要がある4m未満の道路)に接道、あとせっかくの海があんまりみえない。
ファミリーカーのムルティプラを乗り換える事は当分考えてないので道幅は重要なのです


あんまり収穫のない敷地めぐりはとても疲れるという事が分かった。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。