プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数日前

仕事中に嫁からメールが・・・
「煮豆買ったら賞味期限が切れていた。6日も。取替えに行ってくれ」

僕は帰宅後、煮豆を手に持ち近所のスーパーへ。弊店間際の店内はヒトもまばらでバイトの姉ちゃんがつまらなそうに立ってました。

僕>「すいません、この商品期限が過ぎてるんですけど・・」
 (なんで僕が「すいません」なんだ?)

バイト>「あっそうですか、すぐ取り替えますから」と。

僕はここで、ある2人に降りかかった悲劇を思い出し不機嫌そうな顔をすべきところを思わず笑いそうになりバイトの姉ちゃんに怪訝な顔をされてしまいました。

彼らはマ○クに立寄りハンバーガーを購入。自宅にてさぁ食べようと開けるとそこには「歯型」のついた食べかけのハンバーガーが・・・。普通ありえないよ「食べかけハンバーガー」
そのときの驚愕の表情を想像すると可笑しくてたまりません
「御宅の店のハンバーガー食べかけでしたよ!」と文句を言っても俄かには信じてもらえそうもありません。普通は言掛りにしか聞こえないでしょう?そんなのありえないよ!
その後店の人が謝りにきたらしい。見に覚えがあったんだろうね
「エッ!そこにと置いといたヤツ客にだしちゃったの?!」
って青ざめるバイト君が目に浮かびます。

ものすごい確率で遭遇した藤井君と三宅君はある意味強運です。

スポンサーサイト

また波がきた

数日前まで僕が仕事で担当している物件は2件でした。しかし今日現在、なぜか受け持ちが5件に増えてます。
某大学の設計が2件(今までやってたモノ)、某病院の寮と保育園が2件、某ファーストフード店が1件。

・・・「僕の体は1つしか無いんですけど?」

プロジェクトの最初から参加できればまだ把握できるのですが、途中からだと話の経緯が判らず、非常に苦労します。しかも締め切り前になって間に合わない事が判る→誰かに仕事を振る(誰かとは僕のことか?)という憂鬱なパターンにモロハマってます。

今日も上司の書き殴った読めない「打合せ簿」を解読しながら半泣きで図面書いています。

日々これ再確認

今日昼休みに自動車税と先日修理に出した車の修理代を銀行で下ろして他の用事もあり郵便局へ移動、振込みするかと封筒を開けてびっくり無いんですよ萬札が一枚も・・・。
「取り忘れた!」と一瞬冷や汗が出てそそくさと銀行へ戻ろうとした時、待てよと思い直し、通帳をみると引き出し金額のところに¥9450と記帳されておりました。

「0ひとつ押してませんでした」

自分のマヌケさを呪いつつ再びATM待ちの列に加わりました。
取り忘れた!と銀行で騒がなくて良かった・・・

川掃除

日曜日の朝に町内の川掃除(ドブさらい)があり参加しました。(各世帯1人強制参加)日曜の朝7:30スタートというなんだか折角の日曜日も台無しのスケジュールに合せ6時過ぎに起床し準備をして目覚ましのコーヒーを啜っていると早くも外が騒がしい・・・まったく年寄りはなんであんなにせっかちなんでしょうか?20分もはやく開始です。家の裏の用水路にいくと、ガキの頃ゲンコツ食らわされたオッサンや、ある事無い事言いふらすババアとかとにかく頭のあがらないヒトばかりで全くやり難いったらありゃしない。
口は出すが手は出さない年寄りのおかげで本日筋肉痛です

本日最終日

ジナ写真展に仕事をバックレて行きました。そしてまたまた呼んでないのにいつものメンツが揃いやっぱり良い奴等だなと思いました。

写真を見た感想を書くのにカッコいい書き出しを考えて行ったのに忘れてしまい、ジナに「見ずに書けるのか?」と突っ込まれ、その通り!と納得しその場で思いついた言葉を短く記しておきました。ジナに「言葉は短いほど真実を伝えられる」と言い訳?をかましながら・・・(でも言葉なんか長く繰言を並べても伝えたいところから遠ざかっていくっうのは真実だよ。僕のなかではね)

追伸:秋に生まれる子供はどうやら男の子みたいです。未だ実感なし。

誰かいとうせいこうと桑田佳祐のラップの音源貸して下さい。

いつも観客が少ないCNPの為に僕は親しくなった同年代のヒト達にCDをあげたり、LIVEに誘ってみたりするのですが(エライっしょ?)その時に必ず「どんな音楽?(ジャンル?)」と聞かれ、いつも上手く言えずに困ってます。

まあそれは見たヒトが決めればいい事ですがやっぱり一言でどんなモノか伝えられるにこした事はないわけで、前から考えていました。

それで何で僕は彼らの音楽が好きなのか?と言うか僕はどんな音楽が好きなのか?という難しい難題にぶち当たってしまい(だって「好き」に理由なんてないでしょ?)そのままなんだか面倒になって考えるのを止めてました。

この前広島へゆら帝を見にいったとき気付いたんです私。

・・・「進歩的」なモノが好みなんじゃないかって。


んー微妙な所なんですが「実験的」では少し物足りないですね。「実験的」と「進歩的」の間には「いとうせいこう」と「スチャダラ」ぐらいの差があると思います個人的に。

バンドブームの波をモロに被りパンクにかぶれていた僕に「いとうせいこう」はラップというモノを教えてくれた。(いやそれより前に「タイニーパンクス」っうのがいたなぁ・・・(遠い目))

日本語でラップをするという試みは大変だったと思う。けれども、いとうせいこうのラップは尊敬に値するがイマイチ‘ノリ’きれなかった。(今聞くと非常に面白いのだと思う。誰かCD持ってたら貸してください)

スチャダラは日本語ラップに「オモロ」という概念を持ち込む事によって一歩先へと導いたと思う。実際ノリもよく僕もはハマった。


・・・・で何の話してたんだっけ?


音楽評論家を気取っている間に本筋を忘れてました。
とにかくぼくが好きなのは「新しい試みをしていてかつノリも出せるほど煮詰めている=進歩的」ってことです。現時点では。

僕がCNPを他人に勧めるときに言う台詞はもう薄々気付いていると思いますが・・・

「CNP?・・・プログレだよ」と

決してキング・クリムゾンぽいと言っているわけではありません、念のため。

昨日

仕事で某県の某大学に調査に行って来ました。
なんだかものすごい山奥にありキャンパス中がアップダウンの連続で「じゃぁ次は23号館の屋上防水の納まりを・・・」とか言いながら階段を上ったり降りたりして、今日目が覚めたら足が微妙に筋肉痛です。

そこかしこで楽しそうに語らい合う大学生が眩しすぎて遠い目をしてしまいました。

昨日、ひさびさ

石山屋でした。僕の仕事の予定がポッカリ空いたので急に声をかけて3人だけのこじんまりした宴を催しました。お互いの近況を語り合いつつ楽しい時間を過ごせました。

コヤマスタ

この日は朝から町内会の溝掃除の日で前日から長靴を買込み朝6時から作業予定でした。しかし朝からドシャ降り、せっかく休みの日に早起きしたのに・・・雨天順延を告げる町内放送が。

難波君(Tモ)の家にBBQセットも帰しに行こうと思ってたのにこの雨で行く気がなくなりました。

難波君スマンね、夏までには返すからさぁ。

そのほか特に記すイベントなし

ようすけ

今朝会社に行く前にTVで言ってました。
彼は婚姻届けを書類の不備で受理されなかったと。(しかも2回も)なんでも一度目は戸籍抄本を添付してなく、2回目は戸籍抄本のかわりに住民票をもっていったらしい。

僕は思います。婚姻届程度の書類の準備も満足に出来ないヒトが結婚なんてしても大丈夫なんでしょうか?
(余計なお世話ですね)

悪寒

今日会社に行く前に病院に立寄り「ほぼ完治」といわれる。「ほぼ」ってなんだよと思いつつこれでマスク野郎から開放される(仕事中はマスク着用)と喜び会社へ

バイパスを走っている途中からなんだか悪寒が・・・体中の関節は痛いし熱っぽいしでヘロヘロです。運悪く本日夕方から担当する仕事の打合せが入っとりまして早退も出来ません。朦朧とする意識のなか18:00がくるのを待ってます。
思えば肺炎が酷かった時も一日も休ませてくれませんでした。なんつう会社だ!
GW調子に乗りすぎたみたいです

GW最終日

GWの最終日、嫁が花壇を作ると言い出し鍬で地面を穿り返す。

ただ一心に、ただ無心で
それまで考えていた色んな事柄を一時でも頭から追い出せてなんだか気分が良かった

ジーンの事、明日の仕事の段取り、難波君に借りっ放しのBBQセットの事、子供の名前、母の日の事、F氏の車の話・・etc

僕の心の奥底に沈殿していたあらゆる雑多な感情を一時期でも追い出せる作業で僕は少し回復した。

もっとも肺炎治療中のことも忘れて無理しすぎ、なんだか息苦しかったが。

東京引率日記 2

CNPと別れ一路八王子へ、知り合いのところへ顔を出す。今回一番会いたかった人には残念ながら会えなかった。(彼と同じ職場で働いていた)彼は一月前故郷のアメリカに帰っていた。

ジーンはベトナム戦争時に空軍パイロットとして来日しベトナム戦争後除隊し日本に居ついた爺さんだ。僕が一緒に仕事をしていたころはボランティアで横田基地のアメリカ人に飛行機の操縦を教え(セスナとかね)、休みの日には教会で牧師をしていた。牧師なので生涯独身だといっていた(日本の僧侶と同じく牧師も結婚している人が大半だとは思うが)

僕は一度ジーンに頼まれて結婚式の牧師の台詞(日本語)をローマ字表記にタイプしてやった。 アナタハ エイエンノ アイヲ チカイマスカ? とかいうインチキ日本語のやつだ。あんなカンペ読んでたら日本人でもインチキ臭いしゃべりになるよ絶対。

僕が東京を去る直前ジーンは体調を崩し入院していた。しばらくしてた退院したが明らかに弱ってきていて僕に「自分は癌だ」と告げた。英語がしゃべれない僕にはどう答えていいか分からなかった(日本語でも言葉は見つからなかったと思う)

毎日仕事中に寄ってきて新聞の四コマ漫画を切り抜いたヤツをみせ(最高にくだらないアメリカンジョーク)僕に早口の英語でドコが面白いか説明した。英語の分からない僕にも面白くないことぐらいは十分理解できたが一人でバカウケしていた。
コカコーラのCMの「ノーリーズン」の台詞が気に入らないらしくいつも僕に「イミガワカラナイネ」と言っていた。(どうやら和製英語らしい。でも若者は使うのかもね)岡山でCMを目にするたびジーンのことが気になっていた。

できれば天に召される前に会っておきたかったけれども一足違いで逢えずじまいになってしまった。その後体のあちこちに転位して最後はストレッチャーで移送されたらしい。

まだ存命のお姉さんの所に帰ったということだ。僕は宗教を持たない身だけれどもジーンが一生を奉げて仕えた神様がジーンの魂を安住の地に導くことを心から願っている。

東京引率日記 1

5/3に吉祥寺シルバーエレファントにて行われたLIVEに東京駅から吉祥寺までの電車にも満足に乗り継げない迷える子羊たちを引率してきました。

当日は朝5:00おきという夜型人間にはチト辛いスケジュールで東京へ出発。吉祥寺に着くとすでに夜行バスにて現地入りしたピースとプーラーの姿が

聞くとピースは夜には又夜行でトンボ帰りとう強行スケジュールで若さを感じました。

ホンでもってLIVEは始まり、最初のDJからして非常に実験的な事をしており藤井氏とともに興味深々。やっぱり都会は違いますね。

CNPは3番手だったのだけれでも今回は流石にアンプまでは持ち込めず藤井君はJCを使用し少し苦労していた(リハも無かったしね)

今回一番印象的だったのはピースですごく良かった。来ていたお客さんにもそれは伝わっていて持って行った音源をほぼ完売させていた。(30枚ぐらいは持ってきていたと思う)僕はCNPとピースのCDを売るのを手伝ったけれどもほんとにすさまじい勢いでいろんなところから金握り締めた手が伸びてきた。

プーラーも諸事情で1曲しかできなかったけれどもそれゆえにものすごく魂の入った演奏でした。

そしてライブは終わり僕たちは一度機材を置きに新宿のホテルに移動しそこで僕はみんなと別れて八王子へと向かった・・・つづく

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。