プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1本の重み

 もうずいぶん前のことです。某LIVEHOUSEに行って色んなバンドをみていて、「このハコは出音がイマイチだなぁ(中音は知らんが)」と思いつつ最期にツアBANが出てきました。その人たちは女性Voのいわゆる「ミクスチャ系」のバンドでした。そのバンドの出音はそれまで出たバンドの全てを凌駕する”熱い”音を出していて非常に「イイモン見たな」と感じさせる演奏でした。「いままでのショボイ音はいったい・・・」他のバンドの機材もその人達もそう変わらずPAも同じでこうまでも違うモノかと。(近頃のガキは良い機材つかってんなぁ)そこで強く感じたのは「1本にかける重み」がちがうのだろうなと。

頭の悪い体育教師みたいな精神論は好きではないのですが、こればっかりは認めざるを得ません。「気合」が足りんのだと・・・。他のバンドが手を抜いているかと言えば決してそうではないですが、ツアーを廻る彼らは「自分達」を見せるチャンスはほぼ1回ポッキリであると十分認識しているのだなと。今日聞いてくれた客が来月も来てくれるという状況の地元バンドよりはより”シビア”な状況でやっているのです。

「ツアーまわってるワリには・・・」と思う事が多かったのですが少し見直した出来事でした。

と言う事でこれまた国語教師のようですが・・・・BANDマンたちに捧げたいコトバは

「一期一会。」・・・昔のヒトは偉いですね(意味は辞書でも引いてみてください)

スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。