プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地鎮祭

日曜日は姉の家の地鎮祭でした。僕は地縄の確認(実際に地面にビニール紐みたいなのを張って位置を出すこと)の為現地へ、家族の記念に写真も撮影しておきました。現地検討の結果南に少し(30cm)寄せる事にして現地をあとにしました。毎回お施主さんに「思ったより小さいですね」と言われます。地縄張りの時点では建物は小さく見えます。柱や梁が出来上がると大きく見えます。床や壁が出来上がると思っていた通りの大きさに感じます。地鎮祭も素朴な感じで良かったです。いつもは規模の大きな建物ばかりなので偉い人の祝辞がだらだらと続きイラつくのですが(笑)なんていうか、施主さんの(この場合は姉夫婦ですが)建物に託す思いみたいなものが伝わってきて身が引き締まる思いがしました。

RIMG1470.jpg

スポンサーサイト

講演会

今日は業界主催の建築講演会に行ってきました。講師の方は「安部勤」という方で僕はこの方の設計が好きなので楽しみにしていきました。今の流行とは明らかに違うすこし古臭い感じで一般受けはしないかもしれませんが、住宅の本質を押さえた良質なものを紡ぎ出す人です。公演も自分のお気に入りのモノと自分との関わりから「社会」を論ずるなど趣向をこらしたものでした。オーストラリアに放浪に出ていた友人と偶然再会し、短い間だけど近況をかたりあい楽しかったです。

設計完了

姉の家は最終段階で外壁を全面塗り壁から一部塗り壁(笑)に苦渋の変更をへて予算内に収まりました。さすがに「タイル風」サイディングは使うわけにいかないのでストライプ柄のシンプルなモノにしました。どうなるかなぁ・・・・
明日の日曜日に地鎮祭です。雨っぽいけど

エネルギー的には普通に設計する3倍くらいかかって、心底疲れましたこれからが本番なのですが息切れしないようがんばります。

ファナティッククライシス

ときどきひどく設計という行為がむなしく感じる時があります。今回のお施主さんはある意味「最強」の施主さんで(笑)「すべての事柄を把握し、比較検討し、自ら決定したい」というタイプの方で、実質「設計」をさせてもらえません(泣)建物は全体のバランスが大事です。この予算ならこのぐらいという定番で設計していくわけですが、施主さんはそれを「選択する機会を奪われている」と感じているらしく、たとえば壁だととても予算的に手が出ない「高級な」仕様から現実的なモノまですべての性能、メリットデメリット、価格まで比較検討する材料をこちらが用意し、選んでもらわないと納得できません。予算というものがある以上、予算に見合った仕様になるのは当然の事です、残念ながら。そのバランスが崩れると結局意味があまりなくなる事もありえます。たとえば

屋根は銅板葺きで100年もつけど柱が50年持ちません

みたいな事になりかねないのです。お金を出すのだから全部決めたいと思うのは当然の事だとは思うのですが、予算や性能などを総合的に判断してご提案差し上げるのが私共の職能だと自任している者としては大変複雑な思いがします。これから業者選定に突入するのですがこの調子だと先が思いやられます。ゼネコンが大手だといいのですが、予算的に小さめなゼネコンしか無理っぽいので現場が始まったらこちらの手間が膨大になりそうです。

竣工検査にビー玉ころがされそうです。(笑)(建物はそんな精度で出来ているものではありません)
・・・タイトルに意味はありません。ファナティックな施主さんだなと思っていたら頭に浮かんできました

悪魔の証明

シークレット・至急扱いで処理して欲しいんだけど、
おそくても31日できれば29日までに△さん宛てに
3000万円を振り込むように手配してください


普通、シークレットな金の遣り取りは「現金」でするものだと思う。しかも

選挙コンサルティング費で処理してね。

じゃ、帳簿にも残ってしまうんじゃないのかな・・・シークレットには出来んな(笑)

そして面白いのがメールが本物であるという「証拠」を示さずにメールが偽者だという「証拠」を求めているという事。これはいわゆる「悪魔の証明」ってヤツじゃないの?

これでこのメールが本物だとしたら堀江モンはアホ過ぎ、折鶴議員がガセネタ掴まされたんならマヌケ過ぎっうことですね。

ショック

昨日会社帰りに家電量販店を覗いてノキアの携帯を見てきた。出たばっかりなので機種変更でも結構な値段。帰って晩御飯を食べながら嫁と
僕>「俺、携帯換えたいんよなー」 
嫁>「小遣いでならご自由に」
僕>「でも眼鏡もそろそろ新しいのほしいなぁ」
嫁>「・・・・(聞く耳持たず)」

その後風呂に子供と入り、風呂上りに子供に服を着せているときに悲劇は起こりました!チビが僕の眼鏡をむしりとり、テンプル(ツル)の部分を引き千切ったのです。思わず叫び声を上げる俺、嫁が何事かと聞いてきます。「チビが俺の眼鏡壊したー」と説明している間にテンションが上がったのかもう片方のツルも引き千切りやがりました。僕は呆然と眼鏡を見つめるのみです。半ベソで代わりの眼鏡をとりにいき(破損状況がみえないので)仔細にみてみるとどうみても再起不能です。完全に破壊されました。

チビ=破壊王が寝付いてから未練たらしく眼鏡を広げて見つめます。過去日記を参照するとちょうど2年前の2月9日に購入しています。この眼鏡が過去の眼鏡暦において最高に掛け心地がよかったのでショックです。晩飯前に「眼鏡買いたい」と言ったのを眼鏡の神さんが聞いていたのでしょうか?(笑)よく車を買換えようとするとスネて故障するとう話を聞きますが、そんな感じでしょうか・・・

駄目もとで修理だしてみようかなぁ(また同じフレーム買うか、Tモ氏と同じ999.9買うか・・・)
RIMG1392.jpg

スマートフォン

会社には良く建材(フローリングとか壁紙とか)のPRに営業さんがきます。大抵僕が対応するのですが、基本的にアポなしでくるので「このクソ忙しいときに・・・」と思う事もしばしば、でも新商品の情報を仕入れるのも重要な事なのでなるべく対応しておりました。たまに事前に連絡くれる人もいて、月曜日にも1件訪問予定が入っていました。

月曜日に上司から「これから○○さんと打ち合わせに同席できる?」ときかれ「はい、今日は何も予定入ってないので」と普通に(汗)答えてしまい、打ち合わせに出向いて会社に戻ると机の上に「また寄らせてもらいます」とメモ書きと名刺が・・・・

僕は完全に忘れてしまっていました(スンマセン)。こういう「受身」の予定が頭に入らなくなってきているのだな・・・としみじみ。歳を感じました。しっかり手帳には書いてたんだけどなー。

もうすこし予定の方からお知らせしてくれる、アラーム機能みたいなものがついたPDA的な物が必要かな?と思っています。携帯まだまだ替えるきもなかったけどノキアのスマートフォン(携帯と電子手帳=PDAが融合したもの)がでてるみたいだからリサーチしてみるかな。

ようやく納まる

設計やり直ししてもなお予算オーバーだった姉の家ですが、構造体の変更などの仕様変更後の見積もりが今日上がってきました。今度はなんとか納まってます。ごく普通の家になってしまいましたが・・・
でも断熱性能だけは次世代省エネ基準をクリアしているので安心です。なにが安心かというとリビング・ダイニングの上を豪快に(笑)吹き抜けにしたので。これで冬寒いと親族だけに一生文句言われそうなんで断熱性能だけはコストダウンしないでおこうと決めていたのです。普通は見えないところから削るのが悲しいかな一般的なんですが、そんなの僕がやる意味ないので見えないところに最大限お金をかける仕様にしてます。本人達にはあまり賛同をえられてませんが(汗)。

こけおどしみたいな余計な「ゴージャス感」はまるでないけど、生活の器としての家に求める性能は(断熱とか設備とか、もちろん空間としても)確保したシンプルな箱を提供できるのではないかと思っています。これからが本番ですけど。現場はじまったら家が建てられる模様をUPしていきます。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。