プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激闘5時間

今までに変更した約230箇所の変更がちゃんと言われた通りに変更されているか私は確認しとらん!とお叱りを受けたので、現在の図面の内容の説明をしに行ってきました。こういう場合は上司が行く物じゃないのかなと思うのですが、赤い上司はトンズラしてどこかの現場調査を入れてしまい、しかたなく腹をくくって単身敵地(笑)へと乗込んできました。

完全に喧嘩モードというか、こうなりゃ言いたい事いってやろうと(笑)一つ一つ時系列に沿って確認していき、当然、○○日電灯品番変更、△△日:○○日変更指示のあった電灯を元に戻すよう指示あり。・・・みたいな完全に先方の気まぐれに対応したことまで読み上げて行きます(笑)完全に嫌味のつもりで言ってます。(笑)

この230箇所の変更というのはいろいろ希望をお聞きして、業者に見積もりが取れる状態まで詳細に検討し図面(実施設計図)になってから後の変更のことで!通常ありえないことなんですよ、常識では。

意匠、構造、電気、機械。延べ137枚にわたる図面の説明をしゃべり続けて終わったのがなんと5時間後、ヘルニアンには5時間椅子に座りっぱなしは拷問かと思うくらいに過酷で、でも気を張っていたので(笑)時間はあっという間に過ぎていました。

そして最終変更箇所を確認して(これで本当に終わりとは思えないが)会社にたどりついたら一気に疲れがでてしまい、僕が帰るまで待っていてくれた女の子に変更の打合せを済ませて申し訳ないと思いつつ女の子より先に這う様にして帰宅しました。
スポンサーサイト

高知へ

日曜日、朝早く起きて行ってきましたよ。アンパンマンミュージアム。家を出て水島インターから最寄のICである高知中央ICまで約2時間半ぐらいでした。(IC降りてからが長かった)季節柄単車のツーリングの人達がいっぱいいて、アメリカンな一団は袖のないGジャンみたいな(笑)の着てたり、男・カワサキみたいな一団はなんだか「男らしい」格好でもはやコスプレ級な人達で楽しかったです。ZⅡのおじさんが渋かった。

ほんで現地についてさっそく見たわけですが当然といえば当然ですが子供がわんさかいて、とてもミュージアムとはいい難い雰囲気で(汗)にぎやかな所でした。館内は客層を配慮してか写真撮影OKだったのですが、WEBにのせたりするのはNGみたいなことかいてあったので省力です。
息子の目当てはすばり「SLマン」という機関車○ーマスのもろ
パ○リ(←自主規制)(笑)なキャラがすきで、メインキャラじゃないと物を好む姿は我が子だなと思いました。それが地下のアンパンマンの町を再現したジオラマみたいなところを走っているのを飽きもせず見続けて最後には「アイス買いに行こう」と食いモンで釣って(笑)なんとか脱出。表にあったカレーパンマンの唇をうばう変なチビです。
RIMG1525.jpg


昼飯はオムライスが有名という街道沿いのファミレスで。ヴィレッジバンガードの食堂版をやりたいんだろうなぁというお店。

高松まで高速で戻って僕が行きたかった「MUJIの家」の見学。業界関係者だとばれないように演技しながら中を見せてもらいました。僕自身はあの家の元になった難波和彦さんの「箱の家」の考えに共感できるので大変面白く、素直に買ってもいいなとおもいましたが普通の人にはちょっと素っ気無さすぎというか生活するのに勇気が要りそうで万人にはオススメしませんが、一度見にいくと良いですよ。

そして夕方、高松市内の温泉施設に立ち寄り温泉に入り(僕は温泉嫌いなのですが、嫁が温泉大好きなので)遊びつかれた息子と湯上りの嫁は完全に居眠りモードで一人睡魔と闘いながらCDでCNPをかけて歌いながらなんとか家にたどり着きすぐに歯を磨いて寝ました。

TV見ていて思った事

「笑われている」のを「笑わせている」と勘違いした人を見るのは楽しいなと、チンピラみたいなボクサーがなぜかリング上でカラオケを熱唱しているのをみてふと思った。
あと宮沢○えを見るにつけ「痛々しい」という印象を受けるのは何故なんだろうか?

最近の出来事(箇条書き版)

・眼鏡の修理が終わり遥々おフランスまで旅したマイ眼鏡が戻って来た事。

・フランスまで送った割には修理費が5250円と割安だった事。

・ほんとは東京当たりで修理したんじゃねの?と疑問を抱いている事。(往復の輸送費だけでも5000円超えるような気がする)

・ファナ社長対策に中古のPDAをヤフオクでGETして打合せを密かに(笑)録音し、詳細な議事録を作成してること。

・PDAにて複数物件のTODOを管理しないと捌き切れなくなってきた自分の脳みそに寂しさを覚えたこと。(昔は頭に入っていたハズ)

・業者さんがサービスで機能の良い物を選定してくれたのに「そんなサービスしてくれるなんて、もしかしてボッてるんじゃないのか?」と人の好意にすら疑いをもつ素敵な社長さんです。

・見積もりしてくれたゼネコンの方でも「この物件もしかして要注意物件?」と疑いを持ち始めた事。

・今日までの変更履歴をたどったらなんと229項目の変更に対応していてめまいがした事。

・もはや、社長が悪いのではなく僕たちの設計の進め方が悪かったのだと大いに反省して、自らの無能を思い知った事。

・もうひとつのでかい物件が今日不意にポシャってしまい、月曜日から女の子にやってもらうことなくなってしまって弱って入ること。

・息子と渋川の水族館(玉野海洋博物館)に行き、ウミガメみたりペンギン見たりしたけど、オタリア(アシカの一種?)がいて海獣だけにデカくて(牛よりはでかいよ)ぜんぜん愛くるしくなくて、息子がビビって泣きそうだったこと。

・明日はこの時期まで使い切れずに残っているハイカを使って高知の「アンパンマンミュージアム」にいく予定。息子は当然アンパンマン目当て、僕は建物目当て(スタジオナスカ設計)。帰りに高松の「MUJIの家」もみたいな。

限界

ファナ社長の件でスケジュールがガタガタで休日もなく働いております

電気を大量に使う建物には家庭とは違い高圧受変電設備というものを取り付けて高圧受電をする必要があります。
これを設置するともちろん数百万円の費用がいるし月々のメンテナンス費用も発生してしまいます。(電気の単価は下がる)
なんとか低圧で受電したいお施主さんの気持ちは良く解るのですが、ファナ社長のお望みのハイテクビルは電気の喰う設備の固まりでぎりぎり基準オーバーではなくてブッチギリで越えてます(笑) 一つだけ思いつく方法がありますがとても誉められたやりかたじゃないので僕たち設計事務所の人間の立場からは採用できません。
なんだか横からゴチャゴチャ入知恵している人間がいてかきまわしているみたいです。 自動車事故を起こしたときによくいる無責任に悪知恵仕込む奴とおなじで後から後からしょうもない案を提示してきてなんでこの案を最初に提示しないんだ!とお怒りです。

【“限界”の続きを読む】

久しぶり

今日は例の施主の事務所ビルの現場説明会の日で見積もりをお願いするゼネコンさん数社にきてもらって図面内容の説明をしました。ようやくこれで設計は一区切りついた(←この施主にかんしては違うが)ので会社を早めに切り上げ、延び延びになっていたF氏のPCの具合を見によりました。いろいろ試してみてけっきょくのところ「レジストリ」をいじる必要がありそうで、あいにく他人のPCのレジストリをいじる自信がないので別のエキスパートに頼むべく日程の調整をしました。本当に久しぶりに他愛もない事から深いことまで話ができて楽しい一時が過ごせました。
姉の家の設計が終わったらCNPのファミリー達と飲みにいく約束をしていたのにファナ社長(←今命名、今後コレでいきます)のおかげでまったく時間がとれなくなってしまって実現できてないので今度無理やりにでも時間作って皆と飲みに行きたいなと思いました。

3/11配筋検査

今日は朝から現場により,基礎の配筋検査でした。住宅規模だと検査自体も短い時間ですみ、その後場所を移して別途工事(オヤジが担当する鉄骨工事)の本工事との取り合いを調整する打ち合わせ。工程の確認がこの規模だと厳密なスケジューリングしていないらしく(汗)順番なりになっていて今後ぼくが検査にいく日程が決まらなかったのが痛い。まあオヤジが毎日(←やりにくいだろな、施工サイドは)みにいってくれるみたいなのでその都度報告もらう事にして解散しました。次はコンクリ打設時に立ち会うのがベストですが普段の日に会社を休んで見に行くわけにもいかないのでオヤジを派遣(笑)して、型枠が外れたら朝よって来ようと考えてます。
RIMG1492_s.jpg

オーバーフロー

大体いつもひとつの物件の設計が終わり、監理に移るころ別の物件のスタートを始めるのが普通というかそれが対応しやすいのでできる限りそのスケジュールで動きます。今回もファナティク社長の事務所ビルが業者選定まで漕ぎ着けたので別の規模がデカイショッピングセンターみたいなのに取り掛かっているのですが、昨日いつも手伝ってくれる女の子@ロモ使い(吉岡美穂似)が急にご家族に不幸があり田舎に帰省してしまいました。あまりにデカク複雑なので僕と彼女以外全容を把握している人がいない状態で半分の馬力に落ちてしまい、しかも月曜までにしあげなければならない図面があるので半ベソで作業していると不吉な電話が・・・設計が完了していたとおもっていたファナティク社長の事務所ビルが大幅な変更したいと言ってきたのです。もちろん役所の許可関係も提出済みなので、いろんなところに影響がでてきます。ここにいたり僕の作業量が完全にオーバーフロー状態に(泣)他の人に振ろうと見回すも僕と目を合わせようとする人がいません。(笑)度重なるどうでも良いような変更に対応し、消耗していたところに今回の大幅変更、いったい僕はこの数ヶ月なにをしていたのでしょうか?(笑)賽の河原に石を積んでいるような徒労感に襲われてます。

この現実から逃避するためにこうしてBLOG書いてます、そんなことする暇あったら図面かけ>オレ。

根切底確認

昨晩、家に帰って玄関に入る前に実家の裏口が開き(僕の住む家と実家は工場をはさんですぐ近い位置関係にあります)オヤジがなにか言ってます。とぼとぼと歩いていくと「現場みたか?砕石の転圧おわっとたぞ」と姉の家の工事の進捗状況について言ってきます。まるで僕が毎日確認していないのが不満なような口ぶりです。(内心あんたほど暇じゃねぇと思いながら)「忙しくてよれてない、配筋検査までにかくにんしとくよ」と答え、腹がたったので「毎日現場いって写真とっといて、オレが毎日いけるわけもないし・・・」と言い残し自分の家に戻りました。

毎日チェックせんと手抜きするような会社をそもそも薦めたりしていないし、工事全体のなかでキモみたいな重要な部分は時間をとって監理にいく話(近々では基礎の配筋検査、今話題の鉄筋の量と並びを確認にいく事)しているので要所で見に行くつもりなのですが正直朝の忙しい時間をぬって毎日は見にいけないなぁというのが本音です。

今朝も病院でMRI検査の為早く家を出ないといけないのをさらに前倒しで早起きして現場を見てきました。根切底を確認したほうが良いとはおもってましたがもう砕石(まあ簡単にいうとジャリですか、ちょっと違うけど・・・)ひいて防湿シートが引いてありました。次は土曜日の朝に配筋検査ですRIMG1488.jpg

例の社長の自社ビルの

例の社長の自社ビルの設計が終了しかかり、次のプロジェクトの担当を割り振りされはじめておりますので非常に処理する案件が多く、なんだかんだでTODOリストにいつも15件近く未消化TODOが残っています。退院直後は結構早めに帰宅できていたのですが、複数物件を抱えると打ち合わせもままならず、社内の打ち合わせも夜遅くになってしまい、だんだん帰宅時間も遅くなってしまってきています。本気でスケジュール調整しないとパンクしそう、PDAみたいなのあればバリバリ出来そう(←完全な妄想)、買いたいな、でもメガネも買いたいな(一応修理にだしました、スタルクのメガネは)、ムルティプラの鍵も出てこなかったらどうしよう、金ないなー無理か、PDA。
みたいなネガティブ思考になっておりまして。(笑)
僕は酒も付き合い程度だし、ギャンブルしないし、普段あまりお金をつかうことがないのですがなんかストレスがたまると散財したくなる傾向があり、今はなんか買わないと気がすまない気がしています。

鍵なくす

日曜日に家族で夕飯の材料を買出しにいき、ムルティプラを駐車場に置きました。火曜日に雨が降ったのでムルティプラで出勤しようと(普段は嫁の軽四で通勤、雨で保育園の送迎に車が必要なときは僕がムルティプラで出勤)鍵を探しますがありません。日曜日まで乗っていたのですから家の中にあるはずとあせっていろんな場所を探しましたが時間切れでスペアキーで出勤しました。昨日会社から帰って各部鋭意捜索しましたが出てきません。最近ウチの破壊王(息子)がやたらとゴミ箱になんでも入れたがるのでもしかしたら捨てられたのかと思っています。(泣)この前も姉に見せるつもりで取り寄せていたタイルが何処を探してもみあたらなく、結局破壊王が所有する足漕しき車のシート下の収納部分より発見されるという事がありました。破壊王に
 僕>お父さんの車の鍵しっとる?
 破壊王>しらない(キッパリ)
と否定されましたが、怪しいなと疑っております。町の鍵屋さんで複製できそうにもないのでメンドウな事になりました。

追記
【“鍵なくす”の続きを読む】

ファナティック2

今日は例のお施主さんに「湯沸し室の布巾をかける場所がないじゃないか!!」とお叱りの電話を頂きました。タオルかけもついてないとも・・・言い訳はしませんでしたが、建設費2億数千万円の予定の建物です。タオルバーはカタログで2000円くらい実際には1000円切ります。

タオルバーが仮に10本追加になってもゼネコンさんは追加工事ですとは言わないと思います・・・・。2億の規模では。

むろん細かい使い勝手にまで気を配るのが本来ですから、検討していなかったのは申し訳ないとおもうのですが、もっと本質の空間を気にしてほしいのが本音です。社長なのに布巾の位置まで気にするんじゃ社員の人も大変だろうなぁと思ってしまいます。会社にいっても社員の人達はものすごいピリピリしているので社長が嘆く「人材がいつかない」という理由はその辺にありそうだなと無責任に分析しています。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。