プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日

今日はファナ社長の事務所ビルの地鎮祭。よくここまでたどり着けたなと晴れがましい気持ち(笑)でいつもより何倍も嬉しかった。 会社に帰ってまた廊下でホバボの哲郎君に会う。相変わらずの好青年ぶり、今週末、「デスペですから」とお誘いもうける。立ちっぱなしの出来る体ならいくのだが。
スポンサーサイト

日曜日

久しぶりに熟睡。(普段は子供が夜中に何度かおきるので)朝+昼ご飯を食べに車でぶらっと出る。高校生のときによくいっていたトンカツ屋さんに行き、なんか久しぶりに懐かしい味でほっとする。帰りがけに新顔のムルに遭遇。綺麗なオレンジ色で(僕は基本的に車の色はソリッドがすきだけどあのオレンジはメタリックだけど良い色。)晴れの空によく似合っていた。家族がいなくて暇なので「ゴリラーマン」を読む。妹が置き土産というか邪魔なので漫画の類を僕に預けて嫁いでいったので普段全く漫画をよまない我が家に転がっていた。なんか最終回が尻切れトンボみたいだったんだけど(ハイスクール鬼面組みたいな)なんか急に連載打ち切るような事情かあったんだろか?しらない?Tモさん。

土曜日

土曜日は嫁と息子が帰省したので、これ幸いとF氏の修理済みPCを持っていき、その足でさしで近所の三次まで一杯やりに。楽しい一時を過ごした。

慙愧の念

先日小学校の同級生から教えてもらったことですが、皆さんは
「池袋駅立教大生殺人事件」
という事件があったのを記憶されているでしょうか?池袋の駅のホームでサラリーマン風の男に殴られた立教大生が数日後に死亡してしまうという事件で今年で10年を迎えますが、いまだに犯人は捕まっておりません。

この事件の被害者である青年と僕は小学校と中学校の一時期を共に過ごした仲間だったのです。

事件が発生したときも新聞をみた記憶はあるし、10年の節目で報道されていたのも知っていますが、殺されてしまった青年と同級生とが結びつかなくて今の今まで気がつかなかったのでした。

あの頭が良くてハンサムなさとる君が殺されていたなんて・・・しかも犯人はまだ捕まっていないなんて・・・

僕は「赦し」というか「時効」の概念は文明人たる証だと思っていましたが、輝ける未来を享受すべきあたら若人が理不尽に命を奪われるという事実の前には僕の浅薄な文明人の矜持は説得力を持ち得ないなと感じました。

圧倒的な「理不尽さ」に打ちの目されてます。

僕は東京に住んでいた時期に実際に駅で立て看板を見かけた事もあるし、おそらくお父様がビラを配っている場面にも遭遇した事があると思うのですが「どこか知らない所でおきた自分には関係のない事」のような態度をとって無関心でいたのが正直な所です。

もしあの時少しでも関心をもって、被害者があの悟君だと気づいていればこの十年間にしてやれる事も一杯あったのではないかと、後悔というか慙愧の念が沸いてきます。

時効までの時間に僕に少しでもやれることはないか自問しています。

寄り道

今日は書類を持っていくついでにむくもくさんお勧めのパン屋さんに行ってきましたが、なんと定休日でした。午後からむくもくさんの工場の近所に行く用事があったのでお土産にしようと思っていたので残念でした。
そして手ぶらで工場により紅茶をご馳走していただき、ひと時楽しいお喋りをしてストレスを幾分か発散して帰りました。
RIMG1723.jpg

気密テープ

今朝現場に顔をだして室内側に張る気密シート(要はビニールシート)の施工具合を確認に行ってきました。棟梁がとても腕のよい方(仕事も早いし丁寧)なので心配していなかったのですがやっぱり大変丁寧に作業してくれていてこれだとC値=2.0cmくらいは行くんじゃないのかと思っています。(完成後計測する予定はないけど)
仕事が早いのでまごまごしていると見にいくタイミングを逃してしまうので大変です。(笑)

RIMG1703.jpg

久々

久々にムルティプラのオイルを交換しようと近所の自動後退へ。すぐ車検なのであんまり高いのは勿体無い(笑)ので1リットルが1000円切るような安めの化学合成のやつにした。大衆車なのでそんなに高価なの入れる必要ないだろうと判断。

家に帰って車の下に潜り込み(地上高が高いのでジャッキいらず)いざドレンをみるとヘキサのでかいやつが必要と判明。最近フランス車ばかり乗り継いできたのでドレンは四角い穴が開いていると思い込んでいた。仕方がないから近所の輸入工具屋にいくも狙いすましたように(笑)そのコマだけ売り切れ、しかたなくセットの物を購入。ほかのコマは一生使わないだろう(笑)

しばらく冷まさないと火傷するのでしばらく放置の後、ドレンをはずして古いオイルを抜き、購入してきたオイルを注入。3.2Lぐらい入った。

早速試乗にでるも違いは体感できず(泣)。

飲み会

急に召集されて飲み会。大学時代の仲間と。もちろんCNPベエス君は途中から寝始める、最近寝るタイミングが遅くなってきていてメンドクサイ。(笑)前はすぐに寝始めてお開きのころ覚醒しだしていたのだか今は完全に寝入っているのを起こすのが面倒

昨晩

昨日、晩にNHKで建築家の中村好文さんのドキュメンタリー(おそらくプロジェクトXみたいなやつ)をしていて、中村さんは世間一般的にはそれほど名の知れた方ではないですが良質の住宅を生みだす名手として業界では名高い建築家です。番組内で住宅設計の極意みたいなのを聞かれて

「施主が望むことを望むように作れば良い家ができるわけではない」 

見たいな事を仰っていて真理をついているなと思いましたが、僕らみたいな市井の意匠屋にはなかなか言える台詞ではないなと、僕もそんな台詞をサラリと言えるようになりたいなぁと思いました。

汲取り

今日、打ち合わせに行く前に懐中電灯を片手に某現場に赴き解体前の建物に入って見てきました。汲取り便所の便槽のなかにブツが残ってないことを。

普通は綺麗にしてでていくのが常識なのですがまれにそのままにしていく人がいて事前に汲み取りしてから解体しないと現場が悲劇的な困難に遭う(笑)ので、やさしい(笑)僕は率先してバールと懐中電灯をてにいざマンホールへ。覚悟を決めてあけてみるとなんか「水」が一杯です。ここまできたら徹底して、そこいらに転がっている小石を落として(笑)底に沈殿しているブツを確認します。幸いサビみたいなもので臭いもないし、問題なしと満足してマンホールを閉めると後ろでボーリング(地面に穴あけて地質を確認する試験)をしている職人さんが「兄ちゃん、ようやるわー」みたいな顔していたのが印象的でした。

現場の所長に携帯で「○○さん、中に雨水がたまってるだけみたいなんで水だけ汲み出しておいてください」と連絡をいれて現場をあとにしました。

お願い

休みの日とかに家族で出歩いたりするときに持ち物をどうするかで悩みます。最小の組合わせは財布+携帯で仕事の電話がかかってくる予感がするとき(笑)はこれに手帳が加ります。さて僕はこれをポケットにねじ込む以外にどんな運搬手段があるのでしょうか?今までは嫁のかばんに入れてもらってましたが当然ですが嫌がられます。

なにかの鞄の類にいれるのがよいのですが、ここでハタと困ってしまうのです。

「集金カバン」みたいなカバン以外に選択肢が無いと。

なんかこう端っこに手を通す紐みたいなのがついた鞄を脇の下に手挟んで歩く姿はまるっきり「集金中のおっさん」です(笑)なかに小切手とか領収書が入ってそう。

手が自由になるのでウエストポーチみたいなのは便利そうですがそこまでいくとちょっと外を歩けそうにありません(笑)海外でスリのカモにされる哀れな中年の日本人みたいです。

30代のまあまあ大人の男が持ち歩いて恥ずかしくないセカンドバックみたいなのでお勧めがあれば是非おしえてほしいなと思うのです。

結婚式

今日は早起きして礼服に着替えて岡山駅西口に最近出来たホテルへ結婚式に出席してきました。僕の妹の。
婚約前に旦那さんに一度会っただけでこの日もまったくスケジュール的なことは頭に入ってなくて家族の言うがままに車を運転して着付けのある女連中に合わせて朝一から会場入りしていまい、うちのチビと甥っ子の相手で始まる前から疲れました。

我が小山一族でこれが最後の結婚式でしかも一番ちゃんとした式+披露宴で(笑)。近所の神社で式を挙げたのみの僕としては、(感慨深げにしている両親をみて)親不孝だったかな?といまさらながらにふと思いました。

旦那さんが銀行マンということで新郎の挨拶も堂々として立派な挨拶をしていて気の効いた事もろくに言えそうにない僕としてはやっぱり式だけで簡単にすませてよかったなとも思いました。

エクレアこうてこいや

今日はCNPライブの日で、しかも僕の家のごく近所のREDBOXというハコ
ここは長年サウナとして営業していてこの建物の横を通って中学校に通っていた思い出深い場所。当時はビーバップハイスクールの全盛で(笑)ヤンキーの溜まり場としてカツ上げ危険ポイントとしても名高い場所でした。ぼかぁここでヤンキーに捕まって「エクレアこうてこいや、この金で」とパシリにされた思い出あり。(しかし、焼きソバパンだろ?パシリの定番は)

新入社員の歓迎会を終えて駆け付け、初めて階段を上がり会場へ。音もれに配慮がされていて高級な「グレモン締り錠」がついた扉まで設置されてました。

お客さんも一杯で押されて壁際に移動して誤って蛍光灯のスイッチをライブ中に押したのは僕です。スイマセンでした。(汗)

LAMY

僕が仕事を始めた頃は図面の作成はもう完全にCAD化していてパソコン上でやっていました。昔の人が書いた古い図面は手書きで溜息がでるほど美しい図面があったりして、とても好きです(自分で手書き図面で仕事しようとは決して思わないが)。それでも学生時代は全部手書きで製図していたし、図面を書くにはいろいろ「道具立て」が必要なので自然と文具にはウルサイ人が増えてきます。インキングのための製図ペンもロットリングだとか鉛筆はファーバーカステルじゃなきゃとか。

今年から「ほぼ日手帳」を使い始めていて、いろんなほぼ日手帳を使いこなしている方のサイトを見てみると、万年筆と組合せている人が結構いて、僕もほぼ日手帳に似合うペンが欲しくなってついにネットで注文して昨晩届いてました、「LAMY」のサファリ(万年筆)が。建築をやっている人間の琴線に触れるフレーズ(笑)「バウハウス」の流れをくむデザイン。天邪鬼の僕にぴったりな(笑)万年筆らしくないデザイン。高級感のない(←ホメ言葉)プラスチック製。白がよかったけれど売切れみたいだったので、一番万年筆らしくない「黄色」をチョイスしました。

ペン先はよくわからないので一番細いEFにして、ボトルインクじゃなく手軽なカートリッジ式で色は「ブルーブラック」にしときました。(←知識がないので直感です。)書き味も滑らかだし気に入りました。ほかのLAMYのボールペンとかにも手を出してみようと思います。

RIMG1596.jpg

上棟

RIMG1568.jpg


先週の金曜日は姉の家の上棟式でした。勿論僕は仕事があったので土曜日の会社に行く前に現場によりチェックしてきました。設計しといてなんですが「シンプル」を絵に描いたような小屋組(屋根の下地の組み方)で「力の流れ」をイメージし易くなってました。
立ち姿もボリューム感が丁度良いなと自画自賛して(笑)いましたが、吹き抜けに設けたキャットウォーク(橋みたいなもの)の木材を止めつける金具がモロに露出してます。
RIMG1573.jpg


いつもは「見えがかり」(見栄えですかね)にあまり気を使わない仕事をしているのだと思うのですが「出るものは仕方が無い」という感覚なんだと思います。しかし意匠屋的にはちょっと耐えられないので友人に電話して「この部分はワガママ言わしてよ」と一部やり直ししてもらう事にしました。日曜日に親父と現場に向かい寸法を計測して手直しの設計を打ち合わせしました。
いつも同じなのですが現場になるといろいろな事が起こるのでそこで「違うじゃないか!やり直し!」とせずに状況に応じて臨機応変に対応しているつもりです。(程度によるけどね)

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。