プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日

土曜日の晩仕事終わりで嫁の実家に移動し、日曜日はチビをつれてむくもく邸へ。一緒に蒜山→鳥取砂丘というコースで遊びにいって来ました。チビスケの機嫌をとる為途中のコンビにで購入させられた轟々戦隊ボウケンジャーのダンプカー?のプラモを揺れる高速の車中で組み立てさせられるハメに。完成が早いか僕の三半規管の限界が早いか(笑)微妙なところでしたがなんとか車酔いするまえに完成。それを手に蒜山にてジンギスカンを食す。季節柄BIGバイクのツーリングの人が一杯でスポーツスターのダートラみたいなやつと道端でUターンは絶対できそうにない(笑)チョッパーのパンヘッドが印象的でした。

昼食の後一路砂丘へ。チビが駱駝に乗りたいというのでむくもくさんとこのお姉ちゃんと一緒にのりその辺をうろうろ(もっと遠くまでいくのかと思いきやチョロっとそのへん一周するだけ)
みんなであの坂を上り海が見渡せるところまで。途中チビが疲れたと言うので何度か抱えながら登る。苦行ですな、あの坂子供抱えて登るのは。

帰りの車中は疲れてぐっすり・・・とはならないでテンションあがりっぱなしのチビすけが騒ぎまくるなかむくもく邸まで帰還、土間犬「マーサ」とひとしきり遊んでから帰宅しました。
RIMG2996.jpg

スポンサーサイト

不甲斐ない

今日、仕事で役所に行く用事があったので今日が期限の出生届けを提出にいってきました。

次男の名前は嫁にまかせていたのですが基本的に「決められない」人間なのでギリになって「ハルキ」にすると決まったのでした。僕はCNPドラムのファルコンの事が頭に浮かびましたがまあいいかと思って同意したのです。

そして実家の母に報告すると「カズさんとこの孫もハルノブ?じゃなかったかな」と。別に良いじゃん?とお思いでしょうがカズさんとこも苗字はウチと同じなのです(笑)3軒向こうの小山一族にも同じ「ハルちゃん」がいるのはさすがにまずいだろと・・・

急遽次点候補から選びなおしで(笑)昨日の深夜に「渚月(なつき)」に決めて今日役所に持って行ったわけです。

なんだかいろんなとこ書かされて、最後に驚愕の事実が!なんと提出期限を1日過ぎていたのでした。生まれて2週間という頭があって今日が2週間目だとおもっていたのですが生まれた日も含んで14日間だと出生届けの横の欄にしっかり記載されていました(トホホ)

簡易裁判所宛ての始末書みたいなもん書かされて「もしかしたら罰金になるかもしれません」と窓口の姉ちゃんに冷たく告げられました。
なんだか3万円以下の罰金だそうです。

いい加減自分の馬鹿さ加減に腹が立っている上に姉ちゃんがさらにめんどくさい事を告げます。

「産院で記載してある出生時間と僕が書いた時間が違う」と言うのです。みてみると確かに23時14分と23時41分でテレコになってます。僕は生まれてすぐ自分の手帳に時間と体重を記録したし、みんなに送ったメールも50数分になっているので間違いないと思い

「産院がまちがってます」とお姉さんには予想GUYな返答をしたもんだからさあ大変、産院に電話して事情を話し僕に電話を代われといいます。

産院の先生とはなし本当はどうでも良かったのですが41分が正しいはずだと。14分じゃまだ産院に着くか着かないかだと(車のなかで埋まられるんじゃないかと思うくらいギリだった)

そしたら産院が間違ったという事になり一件落着・・・とは行きません
姉ちゃんが僕に紙を持ち帰って産院で訂正してもらってこいと言うのです。ちゃんと捨て印がある(てかいまどき捨て印押さすのもどうかとおもうが)のになんで訂正印がいるの?と聞くとはっきりした事を言いません。僕もなんだか腹が立ってきて
「捨て印あるのに訂正印がいるなら捨て印の意味ないですよね?今から産院までいく時間もないし、そもそも訂正印がいるというのはあなたの都合なんだからそっちが出向くなり産院の人呼ぶなりして処理してください」と言ってしまいました。

そしたらなんだか急に「結構です」と・・・意味が分かりません。

そのあとも何箇所か窓口をまわり手続き。なんだかやたらアンケートにご協力くださいというので「協力できません、急いでいるので」とかなりイヤなヤツ(笑)になってしまいました。関係なのに悪いことしたなと。

俺最近性格がファナ社長に似てきたなと、自己嫌悪に陥りつつ役所をあとにしました。

真っ白な灰に

ファナビルは引渡しも終わり本来ならお役ごめんなのですが、やっぱり開放してくれません(泣)しょうもないことでもジャンジャン携帯がなります。

今回設計が終わり監理が始まる時点でこの困難は予想済みであり覚悟の上現場に入りましたがこれほど過酷とは思いませんでした。監理者としての職分を越えてまで駈けずりまわりましたが結果は施主さんもゼネコンも幸せな人がいないという悲惨な現場になってしまいました。客観的にみて出来上がった建物は建設費の割りに良いものに仕上がったと思うのですが(ゼネコンの方にもアノ建物なんぼで出来たの?と何件か問い合わせがきているそうです)如何せん施主さんの要求レベルが許容誤差ゼロの仕事を要求されるため大変困難を伴いました。身もふたも無い言い方をすれば「カローラの値段でセルシオの品質を求める」みたいなかんじでしょうか?

基本的に「性善説」にたって仕事をしてきたのですが対施主さんをふくめ「性悪説」に基づいて行動しないと職能と自分自身が守れない事を痛感させられた現場でした

疲労困憊です。僕に残されたのは人間不信と携帯恐怖症とストレスから体重が減ってズボンがブカブカになった事ぐらいで「やるだけはやった」というむなしい満足感に支配されています。

携帯恐怖症は深刻で朝は8時過ぎからストーカーのように鳴り響く着信音に完全にノイローゼぎみになり何度携帯をへし折ろうとしたことかわかりません。(FMやTVの音声を聞いていると自分の携帯がなっているんじゃないかとびくっとするんです、幻聴?みたいなもんかな)

なんか「繋がっている」感がイヤなので携帯も替えようと思ってます。せっかくだから他のキャリアに。でもドコモもAUも一度も契約したことがないので料金のことも端末のこともさっぱりわかりません。いまさらPHSとかいいかなと
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/009ke/index.html
こんなんええかなと、カメラとかいらんし。PDAと融合したW-ZERO3[es]も捨てがたし

・・・となんかストレスから物欲が炸裂しそうです。

追伸:しばらく一人暮らしなので皆様なんか楽しい事に誘ってくださいまし

ご報告

昨夜10/11 23:41 に3000gの男の子が無事生まれました。顔みたら嫁に似ていたので名づけは嫁に任せる事にしました。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。