プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の

RIMG3007.jpg


FIAT126という車を所有し始めた頃からチャンスがあれば欲しいなと思っていたミニカーをついに入手することができました。国内にはなくて海外のミニカー屋でリストにのっているのは確認していたのですが、なかなかそこまで欲しいわけじゃないので手がでなかったのです。
何気にヤフオクに出品されていたので、驚きつつ、ついポチットなと入札してしまったのです。メッキバンパーだから初期のイタリアものかな?僕の車はプラスチックバンパーのポーランド初期物なので少しちがいますが、やっぱり可愛いなと。直線基調が中途半端な感じで大好きです。次男も生まれますます復活の道は遠のいたかに思える1/1の僕の126、久々パレットからおろしてエンジンかけてみるかな。
スポンサーサイト

泣きっ面に蜂

昨日は業界団体主催の映画上映会にいってまいりました。ルイス・カーンという世界的に有名な建築家のドキュメンタリーです。以前シネマクレールにきていた時は忙しくでみのがしたので今回は楽しみにしていました。

インタビューに登場しカーンの人となりを語る巨匠と呼ばれる建築家(フィリップジョンソンやIMペイなど)を興味深くみたりしました。あと途中で映し出されるスチール写真がため息でるほど素晴らしかったです。最後にやっぱりバングラデシュにいき(国会議事堂を設計している)そこの広場で変な体操?しているおじさんが絡んできて「この建物を設計した人のドキュメンタリーを撮影しているんです。」ルイスをしっていますか?みたいな問いに「ああ、しってるよルイス・バラガンだろ?」とこの労働者然としたオヤジの教養の高さにおどろかされました(ルイス・バラガンはメキシコの有名な建築家)その間違えかたはおもれーなと。

なんかいつも正直つまらないイベントばかり開催する(失礼)業界団体ですが、今回は良いモン見せてもらえたなと、DVDでてるなら購入したいなと。最後にまともに映画をみたのはエミネムの8マイルという、ピーコ(おすぎ?どっちでもいいが)が聞いたら鼻で笑われそうな僕が薦めても説得力は皆無ですが建築に興味がない人にもお勧めできる映画だと思いました。

そんなちょっと小さな幸せを胸に抱き帰社すると、例の会社の社員(ホットパンツ好き)から電話が・・・なんかどうでもいいような話から始まり、彼も会社を辞めようかなと思っていると・・・僕も「まだ若いんだから見切りは早いほうがいいよ」とかアドヴァイスしたりして・・・彼曰く「先日とある名刺交換会に行った」と。そこで面白い話になってこんどそれをやってみたいんだ・・・・この台詞ぐらいから他人の心が読める(自称、笑)わたくしめはイヤな予感がし、適当な相槌でかわしはじめました・・・なんかよく説明できなきけどとにかくすごい良い話だと。詳しい人に説明させるからどうですか?とあくまでも「さらり」と誘ってきます。この「さらり」感がカモを落とすテクなんだなと妙な関心を抱きつつ「今仕事忙しいんでまたにします」と僕もさらりと返答し、そそくさと電話を切りました。

この先の話を聞く気もないけど(でもこのブログのネタ的には面白いかも?とおもったりもするが)非常に興味深いのが
・なぜ名刺交換会などであったばかりの人が初対面の人間に秘密の儲け 話を持ちかけてくるのか?
・秘密の話なら人に話さないで自分で独占したほうが利益が上がるのではないか?
・なぜ「よくわからない」のにすごく良い話だと言い切れるのか?

などを疑問に思わないと言うこと。
一見電車男風な彼はもしかしたら色仕掛け作戦にひっかかったのではないかなとか、過去に変なイルカの絵とか贈る宛てのない指輪など購入した事があるのではないかと不憫になりましたが、おためごかしな話を平気でもってくる人間だったなんて・・・。あんな親分なら子分も子分だなと変な納得をしてしまいました。

先日打ち上げの席で僕が携帯の番号かえようとおもうんですよと話したときに「僕には教えてくださいヨ」といってましたが・・・・

あんたには、ぜってー教えねー(笑)

なんか小さな幸せを踏みにじられたような気がしてむかむかしながら帰宅しましたとさ。

太陽の小町

先日、例の会社の人と打ち上げというか慰労会をしました。

とってもたのしかったです(棒読み)

仕事終わりにわざわざ出迎えていただき、最新型のSTI?で会場へ・・・僕は生涯において○’Zファンに遭遇したことはなかったのですが、いましたここに。度肝ぬかれました。(笑)♪あの子は太陽の小町~エンジェル♪と流れる車内で彼も好んでホットパンツみたいなのはくのかな?とか部屋にトラ目のレスポールとか並べてるんだろうかと想像するのが楽しかったです。

シンクロニシティ

毎朝会社に行く時間は大体決まってます。そうすると同じ方向に向いていく車も大体同じになるわけです、必然的に。

普通の日本車だとどれも同じにみえるので覚えてないですが面白い車は印象にのこるので「あっ、またあったな」とか妙な連帯感(笑)を感じたりします。

一台アウトビアンキA112のjr(アバルトじゃなくてただのjr、それがいい)とよく遭遇して、結構なペースで気持ちよさそうに走っていくのでサンクの時代もムルの今も見つけるとケツについて勝手にツーリング?気分を味わっていました。

今日とある交差点で事故してたみたいで渋滞してました。みるとなんとあのビアンキじゃないですか。ビアンキ直進で右折のdb?bB?(へんなエアロがついた、たぶんMUSICなんたらとかのバージョン)の腹に突き刺さっていました。


タカ&トシの人がきてるようなへんなトレーナーをきた兄ちゃんは携帯片手になんかしゃべってます。いつものスーツのビアンキ兄ちゃんがいない所をみると救急車の中なのかなと。大怪我じゃなければいいなと、話したこともないけど本気で心配しました。




凹む

この連休は嫁の実家へ破壊王の相手をしに。近所の運動公園のようなところで子供用の滑り台とかジャングルジムの豪華なヤツとかで遊ばせて疲れさせる(笑)作戦で。こっちも付き合って縄よじ登っていたりして。なんか蟻地獄みたいなというか蜘蛛の巣みたいなロープが編んである遊具の真ん中までズンズン進んだはいいが急に怖くなって動けなくなったチビを救出にいき持ち上げたところで「グキッ」とやな音が・・・腰が痛え(泣)入院したのは丁度一年前の今日だなとか冷静に思い出してみたり・・・その場に泣き叫ぶチビを手に抱えたまま数分固まる。

しばらくして波が引いたのでまだ遊ぶと主張する子供をアイスで釣り一路家路へ。そこで更なる悲劇がまっていようとは・・・

嫁の実家は山の中腹にあり狭い道が入り組んだ奥にあります。丁度尾道みたいな感じで。いつもは嫁の軽四で行くようにしていたのですがチビとうろうろするにはやっぱり自分のムルティプラのほうが自分も楽なのでムルに乗っていったんです。家の駐車場に入る道は恐らく2.5mくらいの幅員で感覚的にいえばギリでちょっと進んで進入しようとは思えない感じです。

いつもは慎重にアプローチするのですが、腰の痛みと途中で切り上げさせられたチビの不平不満を受け流していたところ、恐らく切返しが若干はやかったんだと思います、「ザザッ」と嫌な音が・・・

やっちまったよ(泣)左リアドア。ハデにピンストライプを刻んでしまいました、電柱で。しかも歴代の被害者の皆様のおかげでガード捲れて尖がってやんの。

VFSH0173.jpg


くそー。リアドア一枚板金と塗装だな、こんなときメタリックはめんどくさいなぁ。ソリッドだったらなぁ、いくらかかるんだろかなぁ(泣)

その後のテンションはドン引きで。ぶつけようのない怒りを思い出しながらせっかくの休日を台無しにしてしまいました。


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。