プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕がゾンビになった日

数日前、左手の小指の先がなんか腫れてるなーと思っていたんです。そんでいつも通り放置していたら収まるどころかどんどん腫れてきて昨日は一日指先が痛くてキーボードが打てなくて苦労しました。家に帰って嫁さんにマチ針をかりマキロンぶっかけて(笑)患部に突き刺してみましたがあんまり上手くいかず、今朝見てみると余計に腫れておりました。

破壊王がアトピー気味なので最近それ系の本を読んでいるのですがそこに「俺流はダメ」と書いてあり深く得心したばかりなのに(笑)自己流治療を試みるなんて・・・

一応会社に着いたもののこのままじゃろくに図面も書けないなーということで急遽、会社の近所の外科にいきました。

意外に早く順番が来て、先生は「ほー腫れてますねー、化膿してるから切開して膿を出しましょう」

「麻酔なしでピュっときっちゃって良いですか?」とえらくカジュアルに(笑)麻酔なしの切開をお勧めしていただいたので(笑)僕も「ああ、いいですよ麻酔なんか。パッと切っちゃってください」と返答しました。

患部をメスでちょいと切ります、そんなもん大した痛みじゃありませんでした。膿を搾り出す痛みに比べれば(笑)

先生は僕と同じくらいの体格の人でその人が渾身の力を込めて(笑)指先から膿を絞りだします。痛いとかいうレベルじゃなくて「震える」(笑)くらい痛い。きっと歯磨き粉のチューブに生まれ変わったらこんな感じなんだろうな(笑)とか変な事考えながらぐりぐり絞りだされ、消毒して終了。

触れただけでも痛かったのがキーボードを打てば痛いくらいまでになりました。あとは薬をまじめにのんで見ます。

会社に帰ってH女子に「指が腐ってきた、俺ゾンビじゃな」とどうでも良いようなことを言ってしまいました。横で聞いていた新人の女の子あたりがミクシなんかで「会社にてゾンビ現る」とかタイトルつけて僕を罵るに違いない(笑)とか言いながら盛り上がりました。
スポンサーサイト

オイル交換

ムルティプラの板金修理時にオイルの交換もお願いしていたのですが、手違いで未交換となってしまい、オイル交換だけでデーラーいくのもメンドクサイので家で交換しました。ついでに嫁の軽四も。嫁の軽四なんかはこの前いつ交換したかもよく分からない(笑)し指定グレードとか硬さとかよくわからないまま交換です。

最初に新聞紙をチビを動員して(笑)短冊状に切り裂きます。廃油を染み込ます為です。

RIMG4101.jpg


そして廃油受け、ウエス、ドレン用の六角、1/2のラチェット(これは3/8でも良いですよ、もち)オイルジョッキと100均で買った(笑)漏斗を用意します。

RIMG4102.jpg


ジャッキで車を持ち上げるのが面倒なので適当なシートをひいて車の下に潜り込みドレンをヘキサではずします。今時下抜きなんかしないと思うので最初はものすごく硬い(笑)が根性ではずします。廃油受けに排出し、上のキャップも外してしばらく放置、今度は軽四です。

こちらは普通の6角です。14mmのメガネで回します。こちらはさらにクリアランスがすくないのでラチェットが邪魔なだけで、真面目にウマでもかましてクリアランスを稼げばラチェットのほうが楽じゃないかなと思いますが。

RIMG4107.jpg


今回どちらも面倒なのでエレメントは交換しませんでしたが(笑)交換する場合はフィルターレンチで外して新品と交換しとくとこ。

軽四もオイルを抜き、再度ドレンをねじ込み軽くしまる程度にメガネで閉めてオイルを100均漏斗を利用して注入、しばらくアイドリングして量をチェックして少なければ足して終了。

RIMG4108.jpg


2台分の廃油が4Lを当然超えるので先ほどの短冊新聞紙に染み込ますのが面倒になってしまい(笑)開いているオイル缶に移して蓋をして、近所のGSで処分してもらう事にして終了ー。



5/6

早朝6:30、念のため起床。町内放送に耳を澄ます。聞こえて着たのはまさかの「雨天決行」

なんじゃそりゃ?この雨のなかやんのか?と思いつつももうすでに近所のオヤジがカッパ姿で農協の帽子被ってウロウロしている(笑)。仕方なくカッパに着替え裏の用水路にて溝掃除。上流の水門はこの雨で閉まっているわけもなく、普通に水が流れている。ドブをさらう事もできずただかき回すのみ。その用水路が流れ込んでいる通称「大川」に行く。(川幅3mくらいの用水路)そこは当然、いろんな所から水が集まってきているので水深がすでに膝上くらいまであり、とても長靴では入れないくらいで掃除のしようがない。それでも各小溝から集積されたドブをトラックに積み込む。

この雨で中止と思い込んでいるのか人が少ない。そんで僕がブッチギリで最年少と来たモンで(笑)、年寄りに重労働させるわけにもいかず、結構なボリュームのドブをトラックへ積み込み。今年もヘロヘロに。

午後幾分回復してきたので、むくもくshopにてGETしたフライヤーを手に玉野の451BOOKSへ一家で出かける。昔の運転免許センターの横を通ったのですが、なんと住宅団地になっていてビックリ。

ムルティプラで出かけて行ってチビが「もくもくさん」(「むく」とはまだ発音できない)と言いながら店内の椅子を指差すもんだからお店の人に「むくもくさんのお友達ですか?」と声をかけてもらい、一家でコーヒーなどご馳走になる。もともと僕と同業の方とむくもく奥さんにお聞きしていたのでやはり、マニアックな建築本があり、試しに一冊購入。ほかにもゆっくり物色したかったのだが、今度子供が居ない時に来てみようと誓いながら子供の絵本など数点を手に帰宅。帰りは灘崎のほうを抜けて帰ったので思ったより近かった。今度はこのルートでお邪魔しよう。
P1010304.jpg

5/5

流石に疲れが出てきたので(笑)ゆっくり家で過ごす。伸び放題のアイビーを刈り込み、倉庫の片付け。壊れかけているPCを更新すべく、WINXPのCDを探すも見つからず(泣)アイツがどこかにやったに違いない。

夕方一族が集まり食事会。男の子ばかりなので半端なくウルサイ(笑)。はしゃぎ回り誰かが泣かされて、誰かが怒られる。
次男の初節句にて皆で写真撮影などして一日が終わった。明日の天気予報は「雨」そう恒例の溝掃除なのだが、こりゃ順延だな
P1010276.jpg

5/4

まだサンクに乗っていた頃一度行った事のある「ドイツの森」に家族で出かけました。その時もGWに行って普通に駐車できたのですが、今回は臨時駐車場にとめさせられ延々あるくハメに。園内もものすごい人で、レストランで食事する気もなかったので、自家製パンとチーズとソーセージを買って芝生で食事、あとはのんびり散歩です。
P1010134.jpg

P1010135.jpg


羊に触ったり、豚に触ったり。最後に乗せろと煩いので(笑)汽車の形したバスに乗り退散、一路「むくもく邸」へ。

嫁が前から一度お邪魔したいと言っていたので帰りにお邪魔してきました。看板犬「マーサ」と戯れ、家中を案内してもらい併設されているshopの品物を物色して久しぶりに楽しく笑い、次男のオムツ切れの為泣く泣くお暇。帰りの車の中でも「あんな家がいいなー」と嫁がしきりに言っていました。しかし、途中のザグザクにてオムツ購入の際にむくもく邸に財布を忘れた事に気づきUターン。

無事財布を受け取り(すいませんでした)、流石に疲れたのか僕以外は全員車内で爆睡で家について早速購入した玩具で息子と遊んで早々就寝、盛りだくさんの一日でした。

P1010163.jpg

5/3午後

午後からは、義理兄と甥っ子、爺さんと揃って「マテガイ」を捕りに。塩が引いた干潟の貝のいる「穴」に塩を振り掛けると潮が満ちたと勘違いするのか?(想像)ピュっと出てくるのを横から捕まえるんです。アサリ捕るより面白いですよ。
P1010097.jpg

P1010088.jpg



爺さんと義理兄は大きい子供達と本気で貝を捕り、僕は破壊王と泥遊び(笑)それでも子供が飽きるまで結構捕れました。
P1010099.jpg

P1010104.jpg

P1010096.jpg



帰って気持ち悪がる嫁さんを説得して佃煮風にして食べました。大人だけでいくとつい本気になって一杯とってしまい、なんか大量に食うハメになって美味しさ半減なんですが、これくらいの量捕って食べるのが一番いいなと思いました。

5/3午前

GW後半、近所のスーパーの野外ステージに「獣拳戦隊ゲキレンジャーショー」がやってくる!とチラシにかいてあったのを目敏い破壊王に見付けられてしまったので(笑)しかたなくショーを見に。30分前に着いたのにもう満員で、皆さん本当にご苦労様です。すり鉢状のステージの最後列で座って観戦。

このスーツの中の人、恐らく5人しかいなんだと思うんです。ザコキャラ(ショッカーみたいなの)も含めた敵の勢ぞろいの時はヒーローが一人しかいないんです。(3人の戦隊)そんで最初にザコがやられて袖に引っ込むとしばらくして(笑)残りの2人が颯爽と登場!。そんな大人な事情は子供達には関係なく、息子は「頑張れー」と叫んでおります。

途中で横からオバハンが子供(孫か)をつれて強引に割り込んできてしかも立ったままみはじめたので、横のおじいさんと孫が見えなくなってしまいました。爺さんが「おい、立ったら子供が見えまーが!」と一喝し、しぶしぶババアは座りました。自分も含めロクに注意できない大人が増えたなか、今日一番かっこいいのはこの爺さんだなと。自分が子供の頃は近所のオヤジによく怒られていたなと、あの頃までは地域のコミュニティ全体で子育てしていたんだなと。新聞の投書欄のような感想を持ちつつ、しっかりゲキトンファーなる武器の玩具を買わされて(笑)帰りました。
P1010081.jpg

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。