プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろそうな本

会社の近所の書店は比較的建築関係の本が充実しているので(会社のある界隈に設計事務所が結構な数ある為と思われる)土曜日や定時が上がった夕方にちょくちょく覗きます。僕は本屋の事はよくわからないのだけれでも「本」は返品(売れ残りは問屋?版元?に送り返す)するのが基本というかあれだけの本がすべて在庫だったらたまらないというか、とにかく値段を下げてまで売らないと認識していたのですが先日久し振りに覗いたら「処分コ-ナー」という札とともに本が半額から1/3で売られていたのでした。もうめぼしい物はせどり?されててその残骸の中から面白そうな本が


東京・自然農園物語東京・自然農園物語
(2007/03/24)
山田 健

商品詳細を見る


ざっと斜め読みしたけど面白そう。2月を乗り切ったらじっくりよむべ
スポンサーサイト

歩いていこう

下の記事のつづき

会社から早めに帰ってテレビをつけて夕食を食べていたらTVでJ(●)Wがスマップと懐かしい曲を演奏していた。

あー、なんか復活とか書いてあったなー と何の気無しにみていたのだがカメラが右へパンしたときに腰を抜かしそうになった

・・・あの人はもしかして森●太?
ヨ●トはちょいちょいTVでみるのであんまり違和感がなかったが・・・
うーん、時間ってのは残酷だな。

なんだかピストルズのジョニーロットン(ライドン)を見たときと同じような寂しさを感じ、静かにTVの電源を切った(笑)

パーしかできんがな

昨晩、仕事をしていると嫁から電話「破壊王が手を切って血がだらだら」と
よく聞いてみると日曜日に僕がハッサク(柑橘類のね)の皮をむくナイフというか器具?を破壊王の前でつかいハッサクを食べたので、彼も試してみたくなったらしく嫁が次男をみているあいだに挑戦、みごとにハッサクの皮とともに親指も切ったとのこと。

今から帰って来いといっても最短で30分かかるので親父に電話し連れて行ってもらった。
二針ぬってもらったらしい。

帰宅すると当然全員寝ているので翌朝破壊王に事情を聞く。なんだかいろいろいっていたが一番の心配は

「父さん、じゃんけんができん」

3歳時くらいまでは人間未満というか語彙と事象との乖離というかトンチンカン具合がおもしろかったのですが、この頃は「ちっさい人間」としてなかなか面白いコメントを繰り出してきます。(笑)

抜糸はちょうど一週間後、その間つねに「サムズアップ」でアメリカンに過してほしい(笑)

進むも地獄、引くも地獄(笑)

可能であれば実家から近い方が関係者各位に(笑)言い訳がたつので倉敷近郊で里山の雰囲気を残していると思われる地域に出かけました。門前町の面影を残す街道沿いを登り、ネットに載ってた古家付きの土地を探します。

なんとなく土地勘があるので道が狭いのは分っていました。行けるとこまで行こうとぐいぐい上ります。目印のトタンの屋根が見えてきました。が、ちょっとムルティプラではギリというかクリアランスが両脇10cm(笑)程度の石垣の間の道です。登り坂で半クラを多用しながら慎重に進み、クラッチの焼ける臭いを振りまいて到着。

僕はともかく嫁はこの狭さを克服できるとも思えません。気を取り直して、山の反対側へ。こちらは景色の抜けもよくいい雰囲気。目当ての土地はすぐにわかり道も問題ありません。1反もあって金額が予算の倍くらいするのを除いて・・・。

倉敷近郊ならここだなと言う感触を残し、山の中腹の感じの良い家のあたりを目指そうと進みます。桃の木が植わった道を抜け、またしても幅員が狭い道にすすみます。
「こりゃ、狭いよ。」と嫁に言ったら「さっきに比べたら広い」と言いそれもそうだなと思って進入。片側が崖で片側は熊笹を刈り込んだような道です。そう皆さんの期待を裏切らず(笑)進めば進むほほど狭くなります。ムルティプラの幅が 1875mm路の幅員は恐らく2000mmないくらい。片側が崖で先ほどの道より数倍プレッシャーです。(笑)途中で畑を耕しているお婆さんが怪訝そうな顔でみていた意味がわかりました。

ここでついにギブして(笑)嫁を降ろし斥候にだします(笑)しばらくして戻ってきて「この先にすこし広がったたまりがあるからそこでUターンしよう」といいます。

熊笹がボディを擦るイヤな音をさせソロリソロリとすすみやっとの思いでUターン。ムルティプラの全長が短いのが幸いしました。

帰りは自分が崖側で恐怖心も増しさらにスリリング。これで落ちたらレッカーも入れんし洒落にならんなと思いながら超微速で脱出。広い道で降りて点検したら熊笹で綺麗に「スジ」が(笑)コンパウンドで磨くしかねーな。タイヤもリムが「若草色」です。

なんだかものすごい疲れたけど、次にいきます。空港近く2件。

P1040452.jpg


北接道、南下がり土地。前方には家はありません。いい感じ。値段聞いてないので値
段が安ければ結構良いかも

続いて空港またいで反対側。ゴルフ場の近くでのどかな感じ。敷地の一部を高圧鉄塔が通っている(離隔距離が必要、あとまあ気にする人は電磁波(笑)が心配とか)こちらもまあ一目ぼれというほどではないけど「こりゃ、無いな」というほどでもなし。

なんとか今年中には目処を付けたい土地さがし。まだまだつづきます。

ピーク

今月は3件同時に締め切りです。同じ図面を使いまわして建った(笑)別々の建物の改修など。現場調査にいっても、帰ってきて図面にしても同時に建てられて同時に傷んでいくので頭の中で現場が混ざり(笑)混乱します。昨日も電話で一方の建物の管理者にもう一方の建物の改修内容を説明してしまい(汗)途中でなんか話が噛み合わない(笑)のでようやく気が付いて平謝りです。

図面を書いてくれている女の子とも「あれ?樋がカラーVPなのどっち?」とかパニクってます。赤い上司は「てご(手伝い)せんといかんのう」とツブヤクのみ(笑)で追加人員は頂けそうにありません。てかいまさらイラネーよ!

なんとか今週中に図面を挙げて、来週中に積算、見積もりしたいです。・・・

追伸:手漉き和紙で見積書を作成する(笑)←過去日記参照 敏腕営業マン氏に頼まざるを得ない(笑)物ができてしまいました。FAXを送ってからリターンに最低3日はかかる「一人いっこく堂」の彼をみこして昨日夜なべして先に積算して見積もり依頼を送ったら、なんと!先ほど返信FAXが!奇跡です、やれば出来る子なんですね。(おそらく改正建築基準法の影響で仕事が無いのだとおもう)

土地選び行脚

P1040399.jpg


いままで数社の不動産屋にアプローチしてきました。皆さん熱心に現地案内を勧められてきましたが、正直鬱陶しい(すんません)のと狙いが土地のみなもので上物は眼中になかったので遠慮してきたのですが、(あと安い土地ばかり狙っているのでわざわざ案内してもらうのは気がひける)今年は積極的に(笑)見せてもらおうと遠く美作の不動産屋さんに赤磐市を中心に案内してもらいました。

感想・・・どれも「掲載写真」が抜群に上手い(笑)事前にもらった資料で夢を膨らませ(笑)現地にいくと・・・しょんぼりです。「田舎くらし」に憧れそうな人の好みのトリミングで(笑)現地とのギャップに落胆します。

だから事前に場所だけでも教えてくれればよかったのにと僕の顔に書いてあったのか(笑)案内の女性もテンション低めでした。5件も見にいって(欲張りすぎ)最後の一番遠い(ほぼ旧吉井町)の物件だけが唯一いいロケーションでした。(上記画像の土地)

ジェットヘルをかぶって一生懸命道路を掃除しているおじさんがやたらフレンドリーに話しかけてきて対応に困りました(笑)(なぜか案内のお姉さんはスルー(笑)、しかたなくこちらでうけこたえ)

帰りにむくもくさんのお家にまたまたお邪魔して、改めてそのロケーションの完璧ぶりにため息(笑)がでそうです。

樹がまたまた「お風呂に入る」(笑)とだだをこねはじめ、お風呂を用意して頂いた(スンマセン)のにさらに「ご飯を食べて帰る」と言い出したのでさすがに宥めすかして帰りました。

土地の条件を緩めにしているが逆に絞りきれない原因では?という気もするので初心に帰って「総社の国分寺の辺りの雰囲気」というとこからもう一度探そうという結論を嫁とはなしました。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。