プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルゲート編

アメリカには飛行機の格納庫などに使用するアーチ状の建物がある。
hi02.jpg
アメリカのメーカのホームページより拝借

調べてみるに軍や各種施設で使用されている断面形状が半円系のしかっりしたもの(日本に正規代理店がある)と断面形状が折版状の簡易なものがある。

日本の代理店のホームページをみると半円系のモノのほうがたしかに工作精度もよく、簡単に建て込みできそうである。その代理店によると折版系は工作精度がいい加減で施工が難しく(先に寸法通り基礎をこしらえても位置がずれて基礎作り直し(笑)とか)、強度的なデータがないのでお勧めしませんと書いてある。まあ責任を持ってモノを売る以上正論だとおもう。

だが、値段が現地値段でも半円系は折版系の倍はするみたいなので、逆転の発想(笑)で上物を作ってから、基礎を作れば良いのではないか?思う。一端H鋼でアーチの壁を受けておいて(仮設架台にのせる)その下に配筋してアンカーセットしてコンクリが固まったらジャッキダウンしていけば施工誤差ゼロ(笑)で施工できるっしょ。

川合健二のように土木用コルゲートがかっこいい(笑)けど、コンテナとおなじ搬入経路という問題があるので、これから円高になるとして(笑)今が直接買い付けのチャンスでは?(笑)
スポンサーサイト

秘密基地_コンテナ編

勝手に下調べ(本気でしらべてないので間違いがあるとおもうので良い子は鵜呑みにしないでください)
MX-3500FN_20080529_122913.jpg


規格

海上コンテナ
1.40ft(幅12m、奥行2.4m、高さ2.5m 自重3.3t)
2.20ft(幅6m、奥行2.4m、高さ2.5m 自重2t)
JRコンテナ
3.12ft(幅3.6m、奥行2.4m、高さ2.5m 自重1.8t)

海上輸送用コンテナを設置する案。一番のお勧め、問題はコンテナの搬入経路が確保できるか?ということ。むくもく邸の前面道路(進入路)は見た目2mチョイ(3mはなさそう)

その進入路が接道しているのが2車線道路なので、ここにトレーラーを置き、ブツを降ろす。四隅にキャスターを仮止めしてウインチにて駐車場前まで移動させる。

若しくは2車線道路に25tラフターを据え、駐車場に10tラフターをすえて中継する。

進入可能であれば10tミニラフター、不可能であればカニクレーンで設置する。


10tラフターが駐車場に据付可能であれば40ft、不可能であれば20ftになる(カニクレーンの吊り能力が2.9tまでの為
kani.jpg
これがカニクレーン(画像は他所から拝借、すまぬ)。カニというよりクモっぽい。自家用に欲しいな(笑)

従兄弟の家4

昨日晩、仕事を切り上げて従兄弟の家の件でむくもく工場へ。キッチン衝立の納まりと使用面材についてアドバイスを受ける。

その後いろんな事を話して楽しく長居させてもらった。
むくもく秘密基地(勝手に命名)の話しで盛り上がり、家に帰ってからいろいろ検索(笑)妄想を膨らます。海上コンテナが一番だが、搬入経路がネックだな。

今日、現場で

木造の現場へ。工事に含まれているダイニングテーブルの納まりを考えるため各部を採寸。電気屋さんに捕まり(笑)納まりをいろいろ聞かれる。現場監督がいなかったのでやりにくい(監理者が直接職人さんに指示を出すと現場が混乱しやすい、職人さんはすぐに答えが貰えるので聞きたがる)

サッシ枠が付いていてチェック。うーん、気にいらねえ(笑)
P1050741.jpg
ビスの頭がナメているし、アルミも凹んでいる。

工場とか事務所ならまあ許すかもしれないが、小住宅で目が近い所にあるからこういう所を見逃すとなんとなくショボイ建物になってしまう。

枠が「タモ」という堅めの木なのでインパクトをぐいぐいやってしまったんだろうなぁとは思うが、思うがそれで仕方が無いとはいかない。

技術的に困難な事ではなく、丁寧に仕事すれば綺麗に仕上がる。(この場合インパクトのトルクを調整して最後はゆっくりしめる。ビスなめるほどのトルクは必要ない)のであれば、基本的には丁寧に仕事をしてもらわないとならないと考える。

このビスは何とか外して打ち直しだな。

お願いなど

ここ一ヶ月近く、会社のPCからミクシにアクセスできません。自宅からはアクセスできます。会社の管理者がアクセス制限しているのかもしれませんが・・・原因不明です。

あと12月の頭に日帰り社員旅行で京都にいくのですが、帰りの新幹線を自由席にしてもらったので、夕方から遊べる面白い所(京都駅近辺で)しりませんか?

・デカイ本屋
・手帳が豊富な文房具屋(伊東屋みたいなの)
など。

関西方面になんの土地勘も情報もないので知ってる人がいたらお願いします。(僕のキャラだと、ここが面白いハズみたいなのでも勿論歓迎)

試験

小遣いUPを目論んだ宅建試験に行ってきました。まあ合格するわけないのですが、来年以降に弾みをつけるために。

前日の土曜日の晩よりはじめて参考書を熟読(←この時点で受かるワケない)し、試験会場に行けば凄い人です。2時間50問の試験。

完全一夜漬け(笑)で既存の知識のみを武器に(笑)受けてきました。建築基準法・都市計画法の分野はさすがに分るのですが、宅建業法とかはさっぱりです。しかもこの分野は当然ながら問題のごく一部しかありません。(建築士試験でないので当然ですね)

ジミに疲労して終了。来年もし受けるなら合格しそうな気がしました(←妄想)

近所の公園でどんぐりを収集していた家族と合流、牧場のアイスを奢って機嫌をとって(笑)かえりました。

今日、ネットで解答速報みました。・・・22点、合格ラインが32点と書いてあったのでもう10点分勉強せねばなりません。(しょっぱい点数ですんません)

従兄弟の家3

牛歩なみの速度ですすんでおります。(笑)希望が膨らみすぎて予算があいそう
もありません。ボランティア設計なので予算調整の為の仕様変更・設計変更は
ちょっと泣き入ります。

昨晩も実家によって親父と打ち合せ、姉の家(過去日記参照)の話になり母が横から

僕「姉貴の家は35坪でこの家より小さいから・・・」

母「エ!あの家35坪しかないの、そんなに小さく感じんわ」

・・・カーちゃん、お世辞でもエエから「設計が良いから」と言っておくれ(笑)

ネバネバ交換

ムルティプラの内装ネバネバ病(笑)を解決しようと、前回車検時に見積り取ったところ意外に部品代が高かったので交換は自分でするということで取り寄せだけしていました。

そんで例によって放置していたのですが(汗)時間があったので交換。まあ付いてるもの外して新しいのつけるだけなんですが(笑)

つけ終わって暫くして破壊王が「とうさん、はずれたでー」と灰皿部分のパネルを持ってきます(笑)見ると完全に化粧パネル部分がはがれてます。(泣)久方ぶりに「イタ車」に乗っていることを認識させてくれました。

・・・交換してもらうにもまた何週間も待つのがめんどくさいので家にあったボンドG17系統の接着剤で貼り付けときました。

これで又剥がれたら古い方の灰皿をサンディングして近時色の日本製塗料を上塗りして使用したいとおもいます。
P1030572.jpg
古い灰皿。塗装がネバネバかつハゲハゲ(笑)

P1030573.jpg
剥がれた化粧パネル

P1030574.jpg
ボンド塗りたくって養生中

P1030575.jpg
カップホルダーも交換


あとメーター前のパネルも交換したかったけれどアッセンで4万円という見積りにビビッテ(笑)断念。

以下参考にデーラー価格

・ドリンクホルダー部・・・¥3,087
・灰皿部・・・¥7,718
・シフト廻り部・・・¥7,329
・エアコン操作パネル部交換・・・¥45,423(工賃込)

瓢箪収穫

P1030607.jpgP1030615.jpg

日除けに植えていた瓢箪を収穫。結構な数収穫する。破壊王の希望「水筒」にはチト小ぶりだが、マラカスでも作ってみようと思う。

僕が子供の頃は瓢箪とかヘチマとかは水に沈めて表面を腐らせて種とか外皮とかを剥がしていたと記憶しているが、水が腐敗するのでとにかく凄い悪臭だったと記憶している。

子供がこの作業を集中力をもってやるとも思えないので、憂鬱だったのだが最近は酵素の力で一晩で中身の種を溶かす溶剤があるらしい。

「ひょうたんごっこ」なる品物とのことで、茶屋町?になるか近所の大きめの園芸店に出向くも受付の髭の兄ちゃんは同僚とのおしゃべりに忙しく、「瓢箪とかす薬ありますか?」と聞いたのだが半笑いでニヤつくのみで非常に感じの悪い店員だったので粘らずに退散。

帰りがけに近所の昔からある農+園芸みたいな店にも行ったけど最近はおいてないという事で諦めてネットで購入するとしよう。

休日出勤

後輩から先月頭に引き継いだ仕事が終らなくて(泣)只今図面作成中です。昨日も女の子にきてもらって手伝ってもらいました。

金曜日の夜に上司二人が週明け月曜日に別物件の現地調査に誰を連れていくか打合わせしていたので、「俺のチームから人抜いたら、間に合わんゾ、コンニャロ」光線を送り(笑)。なんとか人をキープ、それでも間に合わないので今日一人で寂しく作図中です。

カナンプロジェクト

わたくしたち家族のカナン(約束の地)(←大げさ(笑))を求める旅は正直行き詰っております。
そもそも大学を出て上京し思った以上に住み易かったのでしばらくは東京に住むつもりでいたのです。しかし長男でもあり、父親の体調にも心配があったので結婚して子育てするようになったら田舎に帰ろうと漠然と考えていました。有る時期父親の体調が悪くなり母親に電話で泣き付かれて後ろ髪をひかれる思いもしつつ帰郷、現在に至るわけです。(その後、父は回復、今も見た目元気です。喜ばしいがなんか複雑な感情が無いといえばウソになる)

ここ数年、夫婦で「田舎にすみたい」という思い(僕はロケーションの良い所に住みたいというのが正確な表現)があり、色々な土地を見て回っているのですが、両親にその事をちゃんと話したことがないというか、僕が言うのを避けていた(いる)という感じで、というのも元々親の事を心配して帰ってきた(←なんだかエラソウな人間ですな)のにわざわざ遠くに住むのか?という思いと、僕と僕の家族の幸せだけを考えれば良いのだという思いというか、親孝行せねばという思いと自分の生き方の綱引きというか、なんだか複雑な心境が自分の中で綱引きをして決めかねているといのが現状です。

土地を見ても「決めたい」という思いと「決めたくない」という思いでまあ、どっちつかずというか自分の決断力のなさに愕然とします。

現実逃避で(笑)理想は広葉樹の疎林みたいな所に控えめに建てれたらいいなぁとか妄想しております。そんな土地は倉敷近郊にはまずないしあっても売り物として不動産市場には流通していないのは今までの土地探しで分ったので、敷地を手に入れて自分で広葉樹を植えるのが遠回りだけどそれしかないかなぁとか思ってます。

旧山手村とか総社とかが(どちらも今は総社市)いいのかなぁ、新本の当りが空が広くて良い感じだけど、橋わたるのがなー。

総社近郊で山(保安林以外)をお持ちの方、お爺ちゃんの田舎があるけど今だれもすんでいないヨとかいう方、近所の空家が何年も売れてない・・・など耳より情報お待ちしてます(笑)

従兄弟の家2

家相の先生に見てもらった結果、前回の家相が悪く!一部の部屋を「家相的」によくする為増築するという結論に。

増築部分が使う部屋ならまだしも、プラン上「予備室」的な扱いの部屋(家が大きすぎてあまりぎみ)なのでなんとも複雑な気分です。
施主さんがそうしたいならそうすればよいと思うのですが、ですが・・・という感じ(笑)その増築部分に100万はかからないけど10万、20万では無理だと思うので僕には「合理的」な予算の使い方には思えませんがそれが「余条件」と納得させてプランをすすめたいとおもいます。

んが、ボランティア設計でこのテンションの下がり方は致命的か(笑)。しかも工事着工日まで決められてしまい(泣)逆算するとぜんぜん時間がありません。

密かに計画していた来月の某資格試験もこの分だとすっぽかして(受験料払込み済み)やらないと(平日、仕事中にやるわけにはいかない)間に合わない感じです。せっかく資格手当もらって小遣いの増額を狙ってたのに(笑)

いや、与えられた条件の中で最良を尽くすのがプロフェッショナルだ!と自分に言い聞かせて頑張ります。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。