プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合理とはなにか

日曜日、親父と2人で先日火事で母屋を焼失してしまったお宅へラフプランをもって話に行く。「ラフ」プランとはいうが当然纏まっていないようなものをもっていくワケでなく、僕の中で「合理的」なプランをもって説明。

お施主さんはおそらく「一から十まですべて自分で考えたことを実現したい」タイプのお人。僕の案はチラ見で(笑)いろいろと構想を語りだす。一応基本的な要望は事前に聞いているのでそれはもちろん前提条件というか、必要条件であり、それの上をいく(十分条件)を盛り込んだ案をお持ちしたのだが・・・あまり御気に召さなかった模様(泣)

こういうお方は昔ながらの棟梁のような方にいろいろ指図してお家を普請されるのが良いと思われます。僕に入母屋御殿のような家を希望されても正直ムリ
(笑)南西の角の一番日当たりの良いところに2間の和室(冠婚葬祭用)が必要でそれ以外の日常過ごすLDKなどは東から北にかけてのあまり条件の良くない所に配置したいと。この辺で僕の考える「合理」とはまったく違うベクトルなので(笑)テンションまったくあがりません(笑)

本格的な「書院」の和室は決まりごとがいろいろあって、僕も知識としてはしっているが使いこなすとかとてもムリだし、今回予定している大工は僕とあまり違わない年の大工さんなので、大工棟梁にお任せってわけにもいかなそう。

んー、まいったなぁ。
スポンサーサイト

ホイール装着

P1070353.jpg

ボルト代をケチって(笑)デルタのホイールに新品タイヤを組み込んだのみで引渡ししてもらったムルですが、この勢いで交換しないとまたしばらく手をつけそうにもないので(笑)ヘルニアなのに交換作業。ロングボルト(M12@1.25首下30mm)とガレージジャッキ、インパクトレンチ、1/2のラチェットなど用意します。

その前にあんまりにもリムがガリガリなので手持ちの耐水ペーパーでごしごし(←マネしないように)いい加減くたびれていたクリアもはげてしまい(汗)乾いたらなんだか粉吹いたみたいに・・・

ジャッキUPの前に既存のボルトをインパクトで緩める。お店でしっかり締めてくれているのでなかなか緩まない(笑)一瞬「もしや逆ねじ?」と思いましたがさすがインパクト、しばらくカタカタ言わせてたら緩みました。

フロントはミッションケースにジャッキを当てて上げますがなかなか離陸(笑)してくれません。大きめの2.5tジャッキもっててよかった(笑)本来ならウマをかませるのが基本なのでしょうが怠けてそのまま交換作業。穴を探ってプルプルし(笑)デスク側のピンをガイドにします。ここで破壊王が登場、ブレーキを踏んでもらって供回りしないようにして指で締められるトコまで締める。

両側繰り返し(ホイールバランスの良い=重りのすくないのをフロントにまわしましょう)ジャッキを降ろして、本締め。トルクレンチが見当たらないので(汗)手で締める。(足で乗ったりしたらダメですよ)

後ろはアクスルのとこにジャッキを当てて作業。

全部終わったら軽く走って増し締め。ここまでですでに腰が痛い(笑)やっぱするんじゃなかったと(笑)


破壊王が地面を引き摺ってぼろぼろにした凧をもってきて直せという(笑)ついでに試乗に家族で出発。高梁川の河川敷まで

河川敷で凧を飛ばすも、メインの骨が折れているので飛びません。その辺に転がっている枝をガムテで添え木して(笑)飛ばしてみると強風に煽られなんとものすごく飛びました(笑)

しばらく季節外れの凧を楽しみ、ダンボールで土手を滑って遊びくたくたになって帰宅。
P1070366.jpg

P1070386.jpg

ムルブレーキパッド交換

むくもくさんにご紹介頂いたお店にてムルのブレーキ周りの交換修理。車検時にデーラーにて要交換の指摘があったのですが金額的につらかったので(泣)冬に交換しようと思っていたのにずるずると春の気配が・・・
結果、フロントはチビチビでローターも研磨で済むかと思いきや片減りの限界を超え、交換に(トホホ)少しのお金をケチるとさらに余計な出費が重なるという見本みたいな結果になりました(笑)

リアはまだパッドもディスクも(我がムルは初期型の為リアもディスク)まだOKとの事、今度は素直に指摘された時点で交換しようと心に誓うのでした。

そしてガリを修正しないまま組み換えをお願いしたデルタ16Vのホイール、入手後サーチ(←事前にすべし)した結果同じムル乗りの方でデルタのホイールを履いてる方のブログにロングボルトを使用と書いてありました。その方はスペーサーをかましてらっしゃったので、そのまま付ける僕は鉄ッチン純正ホイール用ボルトがつかえるのではないか?という淡い期待で(笑)お店の人に現物確認の後、ボルト手配という事にしてもらいました。

先ほど連絡があり、ロングボルトが必要と(泣)@800円x16でホイール落札値段とほぼ同額(笑)になってしまいます。覚悟はしていたがいざボルトに12800円はキツイ(笑)とりあえずそのまま鉄ホイールでくみ上げてもらうことにして(←お店の人、すいません)ネットにて国産の普通のユニクロメッキのボルト(値段半分)を手配しました。(おそらくスパルコなどカッコいいのは800円くらいするのでしょう)

ヘルニア野郎なのに自分でタイヤを交換するのは無謀かも・・・なんか治具でもつくろうっと(イタ車のホイールは国産のようにスタッドが生えてるんじゃなくてボルトをねじ込むんで、位置が決まらず中腰で膝でホイールを抑えつつ穴を探る(笑)という苦行がまってます)

3/4

親父の友人宅が不幸にも火事で焼失し、急いで再建築ということに。
住宅メーカーの友人に頼めば(僕の)手間が省けるなと皮算用していたが親父がなんだか張り切って(笑)自分でやる!と・・・
こうなるとボクの手間は数倍になるのです。トホホ。昨今建築関係の法規制が厳しくなっており、親父が考えている以上に「キチンと」諸々の事柄を処理しなくてはならないのです。ボクも設計者としての知識はあるが、工事施工者としての工事管理になると細かい決まりごとまで把握しているわけではないのでいろいろ調べたりして大変めんどくさい(笑)
そしてもちろん確認申請・完了検査を受ける必要があるのでその実務を大学同期の友人にお願いする事に。(ボクの勤務する会社の規模で住宅を受けると赤字になってしまうので会社の仕事にできないのです)

昨日の晩、問屋町のおしゃれなカフェ(笑)で打合せ結構忙しくしているみたいで大変立派です。

家がほしい!と願っての新築ではないので、各人の希望というものが纏まっているわけでもなく、計画を進めるのは困難が予想されます。早速ざっと聞いた希望を合算すると敷地からはみ出しそうです(笑)従兄弟家に続いてボランティアというか親孝行?の作業、出来るだけ頑張ろうと思います。

ヘルニア?薬を飲み続ければなんとか動けるようになりました。(泣)手術すべきかどうか迷ってます。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。