プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族の理解

退院時の説明や経験者によるとヘルニアの治療には「家族の理解」が必要だと言われていました。端的にいうと「病人扱いされないのでつらい」ということです。
入院前には僕が息子を保育園に連れていっていたのですが入院中も退院後も嫁が送り迎えしていました。ウチの嫁はあまり他人の気持ちを推し量るとか気を利かすとかからは対極の位置にいる人間なので(冷たい言い方か?)

「疲れたから明日から保育園に連れて行って欲しい」と仰いました。今までそりゃ辛かったとおもうし申し訳ないともおもっているのでOKしましたが、そのときヘルニア経験者の皆様のアドバイスが胸に去来しました。「家族の理解が大事・・・」

僕はたいして痛くもないのに痛がって怠けている人間に写ったのでしょうか?県立図書館からの道程の遠さに絶望した時のような気持ちになりました。理解を得られないのならば仕方がないので明日から保育園に送りに行きます。駐車場から保育園までが嫌な距離離れているのですが・・・普通の人にはたいした距離じゃないと思えるのでしょうね。息子がうれしがってくれているのが唯一の救いです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://koyamaster.blog4.fc2.com/tb.php/106-c2c5a239

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。