プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敗北感

昨日、姉の家part2の見積もりがあがってきました。目標金額を500万オーバーしていました。しかも前回1000万オーバーのプラン(part1)より木材が高くなってしまっています。part1より5坪も床面積を削ったのに・・・

安くするための工夫が裏目にでたのか、めんどくさいとおもわれたのか・・凹みます、正直。徒労感と敗北感で一杯です。

今回は土地の世話をしてもらった友人の勤める住宅メーカーに絞って見積もりを取っているので「競争意識」がはたらいてないのと、かれらのやり方(建てる側にとって楽な方法)ではなく僕の設計図で見積もりしているので、「難しい設計」と感じているらしく安全側(多めに金額を入れる)に金額をふっているのでは?という印象を受けてます。

昨夜寝ないで減額案を作成してみましたがどうしてもあと200万くらい落ちません、どこかが突出して高いのではなく満遍なく少しずつ高いので削りシロがありません。

part1の方も最終500万オーバーくらいまで前回下げていたのでほぼ金額が一緒なのですが、これには床暖房費がまだ計上されている(ガス屋のサービスになっていない)のでまだ下がりシロがあるという皮肉な結果になってしまいました。

最終手段です。骨組みをちょっと特殊な木造にしていたのですがそれをごく普通の在来木造にしていくしかなさそうです。コスト管理が甘いといわれれば返す言葉もないのですが、やっぱり「住宅産業」は普通の一般建築とは少し違う世界なんだなと、実感しました。はぁ、どうすっかなー。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://koyamaster.blog4.fc2.com/tb.php/114-661320be

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。