プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懲役くらう時代

耐震偽装の余波で私達建築士は懲役刑を科せられる可能性が出てきました。得られる報酬と懲役くらうリスクはあまりにも釣合わないと感じます。リスクに見合う報酬を社会全体は容認してくれるのでしょうか?

罰則強化が耐震偽装の防止になるとはとても思えません。防止策として一番有効な策は一つです。
「設計と施工の分離」です。
日本は設計する人と施工する人が同じでもよいという不思議な状態できてしまっています。施工を監理(まあ、チェックですね。今回でいえば「鉄筋すくなくね?」という必要があった人)する人が同じ会社の人間である場合、どう考えても施主(建築主=お客さん)の側にたって「そこ間違ってるからやり直し!」とか言う人はそう多くいそうにありません。設計と施工を分離しておけば監理する人(=設計した人)は施工会社からお金をもらっている訳ではないので言うべきことを言えます。

これが簡単な方法なのですが、こうすると不味いと考える人がゼネコン側に多いのか、実現は難しそうです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://koyamaster.blog4.fc2.com/tb.php/115-50f86005

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。