プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファナティッククライシス

ときどきひどく設計という行為がむなしく感じる時があります。今回のお施主さんはある意味「最強」の施主さんで(笑)「すべての事柄を把握し、比較検討し、自ら決定したい」というタイプの方で、実質「設計」をさせてもらえません(泣)建物は全体のバランスが大事です。この予算ならこのぐらいという定番で設計していくわけですが、施主さんはそれを「選択する機会を奪われている」と感じているらしく、たとえば壁だととても予算的に手が出ない「高級な」仕様から現実的なモノまですべての性能、メリットデメリット、価格まで比較検討する材料をこちらが用意し、選んでもらわないと納得できません。予算というものがある以上、予算に見合った仕様になるのは当然の事です、残念ながら。そのバランスが崩れると結局意味があまりなくなる事もありえます。たとえば

屋根は銅板葺きで100年もつけど柱が50年持ちません

みたいな事になりかねないのです。お金を出すのだから全部決めたいと思うのは当然の事だとは思うのですが、予算や性能などを総合的に判断してご提案差し上げるのが私共の職能だと自任している者としては大変複雑な思いがします。これから業者選定に突入するのですがこの調子だと先が思いやられます。ゼネコンが大手だといいのですが、予算的に小さめなゼネコンしか無理っぽいので現場が始まったらこちらの手間が膨大になりそうです。

竣工検査にビー玉ころがされそうです。(笑)(建物はそんな精度で出来ているものではありません)
・・・タイトルに意味はありません。ファナティックな施主さんだなと思っていたら頭に浮かんできました

コメント

こんにちは

http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でブログが紹介されていたので、見に来ました。またきま~す。ではでは(^^)ノシ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://koyamaster.blog4.fc2.com/tb.php/121-eb05070e

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。