プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慙愧の念

先日小学校の同級生から教えてもらったことですが、皆さんは
「池袋駅立教大生殺人事件」
という事件があったのを記憶されているでしょうか?池袋の駅のホームでサラリーマン風の男に殴られた立教大生が数日後に死亡してしまうという事件で今年で10年を迎えますが、いまだに犯人は捕まっておりません。

この事件の被害者である青年と僕は小学校と中学校の一時期を共に過ごした仲間だったのです。

事件が発生したときも新聞をみた記憶はあるし、10年の節目で報道されていたのも知っていますが、殺されてしまった青年と同級生とが結びつかなくて今の今まで気がつかなかったのでした。

あの頭が良くてハンサムなさとる君が殺されていたなんて・・・しかも犯人はまだ捕まっていないなんて・・・

僕は「赦し」というか「時効」の概念は文明人たる証だと思っていましたが、輝ける未来を享受すべきあたら若人が理不尽に命を奪われるという事実の前には僕の浅薄な文明人の矜持は説得力を持ち得ないなと感じました。

圧倒的な「理不尽さ」に打ちの目されてます。

僕は東京に住んでいた時期に実際に駅で立て看板を見かけた事もあるし、おそらくお父様がビラを配っている場面にも遭遇した事があると思うのですが「どこか知らない所でおきた自分には関係のない事」のような態度をとって無関心でいたのが正直な所です。

もしあの時少しでも関心をもって、被害者があの悟君だと気づいていればこの十年間にしてやれる事も一杯あったのではないかと、後悔というか慙愧の念が沸いてきます。

時効までの時間に僕に少しでもやれることはないか自問しています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://koyamaster.blog4.fc2.com/tb.php/149-9d38fa48

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。