プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川合健二マニュアル

川合健二マニュアルという本が編集出版組織体・アセテートから年末予定で刊行されます。予約が始まっていたのでポチっとなとしときました。自分へのクリスマスプレゼント?です。

画像を貼り付けるのは問題かなとおもうので是非リンクをたどってほしいのですが、シトロエンのBXとかVISAとかが好きな同志(笑)にはツボにはまる建築家(?設備設計家という表現がよいか?)だと思います。

僕は「昔の人が考えた未来感」みたいな物や建築にそそられます。シトロエンのボビンメーターついたやつとか、ハイムM1とか。(ハイムM1についてはまたいつか)

「輝ける未来」みたいなものが確かに実感できた時代の理想の未来みたいなのが好きです。

ダンガリーシャツきてひげを蓄えて(笑)チェーンソーでログハウスを作る気はまったくないですが(笑)コルゲートパイプでセルフビルドはやってみたい。(笑)

それで朽ち果てて土にかえるまでそのままにしておきたい(笑)。川合健二を師と仰ぐ建築家石山修武設計の「幻庵」という住宅があるのですが、あまりのエキセントリック(笑)な佇まいに施主の息子が学校でイジメられて、石山修武が行くと「このヤロー」と息子に石を投げられた(笑)という素敵なエピソードがあります。
↑このエピソードは石山修武の別の建物での出来事だそうです。うろ覚えで書いてしまいました。ご指摘ありがとうございます。(10/11
追記)


この時代に川合健二の残した物を再考するのは非常に意義があるのではと思いますので、興味があれば皆さんも是非予約してみてください。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ハイムM1

工場の近くに気になるユニット住宅があります
これだったのね
でも、そこぐらいしか見たこと無いな・・

おお

それは見学にいかねば。M1はいいですよー、移築できるから中古かって移築したい(笑)現存しているのはもうあまりないかも、ユニット自体はまだつくってますが、あのM1の佇まいは見る影もないんですよ・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://koyamaster.blog4.fc2.com/tb.php/244-d9ef57db

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。