プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルメン

ぼくはその日酷く疲れ切っていて鉛のような体を引きずるように新宿西口の地下通路を京王線の改札口へと歩いていた。

京王までの地下通路の間にはホームレスのおじさんのダンボールHOUSEが立ち並び、ダンボールの壁面には美大生の描いたサイケな絵が並ぶ。

いつもなら足早に通り過ぎるのだがこの日はなぜか黒山の人だかり。その中心には三味線をかき鳴らす若者が。僕は一瞬にしてた「魂」をワシ掴みにされた。

彼が引く三味線が津軽かどうかも僕には判らないけれども,一瞬東北の冷たい海が見えたような気がした。上手く言えないけれども「物悲しい」音を感じた。激しくかき鳴らす音色になんともいえない悲しみを感じてぼくは急いでその場を離れた

ホームレスの放つすえた臭いと地下特有の色んな所から跳ね返ってくる音で僕はなんだか震えがきてなぜか泣きそうになり慌てて京王線の快速に飛び乗った。


僕は生まれて初めて音楽を聴いて泣きそうになった、幾度となく足を運んだLIVEHOUSEではなくションベン臭い新宿の地下通路で。

多分あれが「ソウルミュージック」だと思う。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://koyamaster.blog4.fc2.com/tb.php/275-4c7a3cdf

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。