プロフィール

コヤマスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進むも地獄、引くも地獄(笑)

可能であれば実家から近い方が関係者各位に(笑)言い訳がたつので倉敷近郊で里山の雰囲気を残していると思われる地域に出かけました。門前町の面影を残す街道沿いを登り、ネットに載ってた古家付きの土地を探します。

なんとなく土地勘があるので道が狭いのは分っていました。行けるとこまで行こうとぐいぐい上ります。目印のトタンの屋根が見えてきました。が、ちょっとムルティプラではギリというかクリアランスが両脇10cm(笑)程度の石垣の間の道です。登り坂で半クラを多用しながら慎重に進み、クラッチの焼ける臭いを振りまいて到着。

僕はともかく嫁はこの狭さを克服できるとも思えません。気を取り直して、山の反対側へ。こちらは景色の抜けもよくいい雰囲気。目当ての土地はすぐにわかり道も問題ありません。1反もあって金額が予算の倍くらいするのを除いて・・・。

倉敷近郊ならここだなと言う感触を残し、山の中腹の感じの良い家のあたりを目指そうと進みます。桃の木が植わった道を抜け、またしても幅員が狭い道にすすみます。
「こりゃ、狭いよ。」と嫁に言ったら「さっきに比べたら広い」と言いそれもそうだなと思って進入。片側が崖で片側は熊笹を刈り込んだような道です。そう皆さんの期待を裏切らず(笑)進めば進むほほど狭くなります。ムルティプラの幅が 1875mm路の幅員は恐らく2000mmないくらい。片側が崖で先ほどの道より数倍プレッシャーです。(笑)途中で畑を耕しているお婆さんが怪訝そうな顔でみていた意味がわかりました。

ここでついにギブして(笑)嫁を降ろし斥候にだします(笑)しばらくして戻ってきて「この先にすこし広がったたまりがあるからそこでUターンしよう」といいます。

熊笹がボディを擦るイヤな音をさせソロリソロリとすすみやっとの思いでUターン。ムルティプラの全長が短いのが幸いしました。

帰りは自分が崖側で恐怖心も増しさらにスリリング。これで落ちたらレッカーも入れんし洒落にならんなと思いながら超微速で脱出。広い道で降りて点検したら熊笹で綺麗に「スジ」が(笑)コンパウンドで磨くしかねーな。タイヤもリムが「若草色」です。

なんだかものすごい疲れたけど、次にいきます。空港近く2件。

P1040452.jpg


北接道、南下がり土地。前方には家はありません。いい感じ。値段聞いてないので値
段が安ければ結構良いかも

続いて空港またいで反対側。ゴルフ場の近くでのどかな感じ。敷地の一部を高圧鉄塔が通っている(離隔距離が必要、あとまあ気にする人は電磁波(笑)が心配とか)こちらもまあ一目ぼれというほどではないけど「こりゃ、無いな」というほどでもなし。

なんとか今年中には目処を付けたい土地さがし。まだまだつづきます。

コメント

おつかれさまでした。

ウチはジャーソーなのでこのへんに決めてくれたらオウチちかくなるね。

ええ

ニク先生、ターフジあたりじゃないんですか?会社のある。そうですねぇ、ジャーソーであれば山の反対側ですねぇ。僕も本当は国分寺が見えるトコがいいんですけどね、出物がなかとですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://koyamaster.blog4.fc2.com/tb.php/318-a934217e

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。